誕生日データベース

金井克子かないかつこ

歌手[日本]

1945年 6月17日

金井 克子(かない かつこ、本名は足立 克子、1945年6月17日 - )は日本の歌手・元バレエダンサー。
しまだプロダクション所属。
身長166cm。
中国・天津生まれ。
終戦後一家で引き揚げ、大阪府岸和田市で育つ。
四天王寺高校卒業。
1953年、西野バレエ団に参加。
1959年、モデルとして芸能界入り。
1962年8月、「ハップスバーグ・セレナーデ/涙の白鳥」でレコード・デビュー。
1964年からNHK『歌のグランド・ショー』に出演し、由美かおるらと共に西野バレエ団五人娘と評され、人気を博す。
1965年には「ノーチェ デ・東京」が初ヒットを記録。
またNHKへの貢献度も評価され、翌年の第17回NHK紅白歌合戦に「ラバーズ・コンチェルト」で初出場を果たす。
紅白史上初めて”出場歌手のパンツが見えた”として騒がれた。
西野バレエ団の後輩である原田糸子と由美かおるもバックを固めて参加した。
1996年、「歌のグランド・ショー」の出演に対して、第3回ギャラクシー賞 テレビ・個人部門を受賞。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • すべて
  • 出演
  • アルバム
  • グラフィー
  • シングル
  • ダンサー
  • テレビ
  • ディスコ
  • バレエ
  • 作品
  • 出場歴
  • 大阪府
  • 天津
  • 映画
  • 紅白歌合戦
  • 論文
  • 関連
  • しまだ
  • プロダクション
  • 一家
  • 中華民国
  • 所属
  • 政権
  • 歌手
  • 汪兆銘
  • 終戦