誕生日データベース

成田緑夢なりたぐりむ

フリースタイルスキースノーボード・トランポリン選手[日本]

1994年 2月1日

成田 緑夢(なりた ぐりむ、1994年2月1日 - )は大阪市住之江区出身のフリースタイルスキー(ハーフパイプ)、スノーボード、トランポリン選手。
スノーボード 1998年の長野オリンピックではデモンストレーターを務め、小学校時代から国際大会に出場した。
2010年の時点で、バンクーバーオリンピック金メダリストのショーン・ホワイトが見せた新技「ダブルマックツイスト1260。
」を一発で決める技術を持つ。

フリースタイルスキー 2012年11月からスキーハーフパイプに取り組み始め、2013年1月、2月のFISワールドカップに3回出場した後、2013年フリースタイルスキー世界選手権の日本代表に選出された。
トランポリン 上宮高等学校2年時の2010年8月、全国高校選手権の男子個人で歴代最高得点16.3点で最高難度賞を受賞した。
家族 父はスノーボードコーチの成田隆史。
長兄の成田童夢と、姉の今井メロは、それぞれトリノオリンピック日本代表として出場している。

「成田緑夢」と関連する人物

成田童夢 今井メロ ショーン・ホワイト
連想語句
スノーボードオリンピックスキースタイルフリー陸上ショーントランポリンバンクーバーホワイト医療学校家族専門成績近畿長野ダブルツイストデモンストレーターハーフパイプマックメダリスト出場国際大会小学校所属新技時代時点競技選手陸上競技

↑ PAGE TOP