誕生日データベース

中野信子なかののぶこ

脳科学者[日本]

1975年

中野 信子(なかの のぶこ、1975年 - )は、日本のタレント(医学博士)、作家。
東京都出身。
東日本国際大学教授、横浜市立大学客員准教授。
株式会社ビッグベン所属。
元MENSAの会員。
既婚。
1998年東京大学工学部応用化学科卒業後、東京大学大学院工学系研究科修士課程、2004年東京大学大学院医学系研究科医科学専攻修士課程修了、2008年東京大学大学院医学系研究科脳神経医学専攻博士課程修了。
博士論文「高次聴覚認知における知覚的範疇化の神経機構 fMRI・TMSによる複合的検討」で医学博士号取得。
2008年から2010年まで、フランス国立研究所ニューロスピン(NeuroSpin。
高磁場MRI研究センター)に博士研究員として勤務。
2013年から東日本国際大学客員教授、横浜市立大学客員准教授。
科学者がオリジナルな研究をする人という定義からすると、彼女を脳科学者と呼ぶのは困難である。
学術論文データベース"Web of Science"に掲載されている学術論文でNobuko Nakanoの著者名のものは、0報.Nobuko Haraでのっているものは3報。

■ 関連書籍

芸名中野信子 性別女性 生年月日1975// 血液型B 出身地東京都 身長158cm 職種文化人 趣味・特技外放浪(特に中近東・ヨーロッパ)/ミステリーホラー/怪奇小説/プロファイリング/香りマニア プロフィール世界で上位2%のIQ所有者のみが入会できるMENSAの会員。現在、脳や心理学をテーマに研究や執筆の活動を精力的に行っている。学習法だけでなく、音楽と脳、セックスと脳、コスプレと脳、恋愛と脳、人工知能と脳、言語と脳、香水と脳など、従来にない脳の分析を得意とする。 代表作品フジテレビ『とくダネ!』(コメンテーター)/新聞『スポーツニッポンQ&Aコラム』レギュラー連載/著書『世界で通用する人がいつもやっていること』 (引用元 コトバンク)

「中野信子」と関連する人物

連想語句
  • 東京大学
  • 医学
  • 大学院
  • 博士
  • 課程
  • 論文
  • テレビ
  • ビッグベン
  • ラジオ
  • 修了
  • 修士
  • 共著
  • 出演
  • 学術
  • 専攻
  • 工学
  • 工学部
  • 東日本国際大学
  • 番組
  • 著書
  • メンサ
  • 企業
  • 会員
  • 化学科
  • 医学部
  • 医科学
  • 卒業
  • 原信子
  • 学位
  • 応用
  • 所属
  • 教授
  • 旧名
  • 株式会社
  • 検討
  • 機構
  • 特任
  • 神経
  • 範疇
  • 聴覚
  • 脳神経
  • 認知
  • 高次