生年月日データベース

山本晋也やまもとしんや

映画監督[日本]

1939年 6月16日

山本 晋也(やまもと しんや、1939年〈昭和14年〉6月16日 - )は、日本の映画監督、タレント、俳優、リポーター。
本名、伊藤 直(いとう ただし)。
東京市神田区(現:東京都千代田区)出身。
愛称は「カントク」。
サングラスにちょび髭がトレードマーク。
口癖は「すごいですねぇ」。
  早稲田高等学校を経て、1963年に日本大学芸術学部演劇学科を卒業。
日本教育テレビ(現:テレビ朝日)のアシスタントディレクターを務めた後、1964年、岩波映画製作所にて羽仁進に師事して助監督となる。
初監督作品は成人映画の『狂い咲き』(1965年)で、以後多数の成人映画作品を手がける。
1960年代から1970年代にかけて、約250本の作品を撮影した。
中でも「未亡人下宿」シリーズは外部買取作品ながらもにっかつのドル箱作品となり続編も多数作られ、ピンク映画のヒットメーカーとして一躍脚光を浴びる。
成人映画のみならず、『下落合焼とりムービー』(1979年、企画・脚本:赤塚不二夫)や『欽ちゃんのシネマジャック』(1993年、企画:萩本欽一)などの一般作品も制作した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

映画監督、レポーター。1939年6月16日、東京神田生まれ。 日大芸術学部演劇科卒業。NETテレビ(現・テレビ朝日)のアシスタントディレクターを半年勤め、岩波映画では丹羽進監督に師事。1965年、「狂い咲き」で監督デビュー。 にっかつロマンポルノの代表作「未亡人下宿シリーズ」など、合計250本以上の作品を監督。 その後、テレビ朝日系「トゥナイト」等の風俗レポーターとして活躍。「ほとんどビョーキ」という流行語を産む。 エイズ問題に関心を持ち、厚生省エイズ撲滅広報委員(エイズ予防財団)に就任、全国で講演活動を展開。 また、落語・演芸ファンとしても知られる。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 作品
  • 映画
  • 番組
  • サングラス
  • テレビドラマ
  • トレード
  • バラエティ
  • ビデオ
  • マーク
  • ミュージック
  • リポーター
  • 俳優
  • 共著
  • 出演
  • 千代田区
  • 単著
  • 東京
  • 東京都
  • 監督
  • 神田
  • 著書
  • 解説
  • いとう
  • ちょび
  • ほとんど
  • カントク
  • ビョーキ
  • 伊藤
  • 出身
  • 口癖
  • 愛称
  • 本名