生年月日データベース

ドン荒川どんあらかわ

プロレスラー[日本]

1946年 3月6日

2017年 11月5日 死去享年72歳

ドン荒川(ドンあらかわ、1946年3月6日 - )は、日本のプロレスラー。
本名は荒川 真(あらかわ まこと)。
鹿児島県出水市出身。
学生時代は柔道に打ち込む。
出水学園出水中央高等学校卒業後上京。
レスリングの試合に出場し、ドロップキックを放って反則負けとなるという、後のトンパチ伝説につながるエピソードを残す。
ドロップキックをやった相手は後に国会議員となる松浪健四郎だった。
1972年7月、新日本プロレスに入門。
9月19日、リトル浜田(後のグラン浜田)戦でデビュー。
ともに前座戦線にいた栗栖正伸とは同郷で体格も似ていたことから激しくいがみ合い、両者のシングルマッチは前座試合とは思えないほど熾烈を極めたため、『鹿児島選手権』と称された。
1979年、プエルトリコへ初遠征。
カルロス・コロンの主宰するWWCにて、ケンドーキムラとのコンビでカリビアン・タッグ王座を獲得した。
なお、同遠征での戦績は自己申告であるが46戦45勝1敗で、負けたのは「熊」相手だった。
キャリアを重ねるにつれ、ストロングスタイルと呼ばれるシリアスな戦いを信条としていた新日本の中で唯一、永源遙らを相手に前座戦線で『ひょうきんプロレス』を展開。

■ 映像作品

  • タイトル
    ジュニアヘビー級列伝(4) [VHS]
    監督
    出演俳優
    1. ザ・コブラ
    2. ブラック・タイガー
    3. ヒロ斉藤
    4. 高田伸彦
    5. 越中詩郎
    発売元
    ビデオメーカー
    発売日
    1996年9月25日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 3,740 より
連想語句
  • エピソード
  • 出水
  • キック
  • グラン浜田
  • タイトル
  • ドロップ
  • プロ
  • レスラー
  • レスリング
  • 中央
  • 出水市
  • 学校
  • 得意技
  • 新日本プロレス
  • 松浪健四郎
  • 柔道
  • 試合
  • 逸話
  • 高等
  • 鹿児島県
  • あらかわ
  • まこと
  • アマチュア
  • デビュー
  • トンパチ
  • トンボ
  • リトル
  • 上京
  • 伝説
  • 入門
  • 出場
  • 出身
  • 前座
  • 卒業
  • 反則負け
  • 国会議員
  • 学園
  • 学生
  • 戦線
  • 日本
  • 時代
  • 本名
  • 栗栖正伸
  • 浜田
  • 相手
  • 荒川