生年月日データベース

ゾマホン・ルフィンZomahoun Rufin

タレント[ベナン共和国]

1964年 6月15日 生 (満54歳)

ゾマホン・イドゥス・ルフィン(Zomahoun Idossou Rufin、1964年6月15日 - )は、西アフリカ・ベナン共和国出身のタレント、駐日ベナン国大使。
TBS系列のバラエティ番組「ここがヘンだよ日本人」で所謂外国人タレントとして日本でその名を知られるようになり、大使になるまではオフィス北野に所属し、タレント活動をしていた。
現在はNPO法人の設立運営、ベナン共和国第4代大統領ヤイ・ボニのアジア・オセアニア関連大統領特別顧問、駐日特命全権大使。
幼少時にカトリックの洗礼を受けているカトリック信者(クリスチャン)でもあり、本名のルフィンは洗礼名である。
幼少期 1964年6月15日に西アフリカのダホメ共和国(現:ベナン共和国)ダサズメ・イガンガン村で生まれた。
公務員の父の下、10人兄弟の末っ子として生まれる。
しかしベナンは乳幼児死亡率が高い国家で、ゾマホンの兄と姉に当たる兄弟は、2人を残して皆ゾマホンが生まれる前に死んでしまったという。

■ 関連書籍

Zomahoun Idossou Rufin ゾマホン・ルフィンは、日本で活動する外国人タレント、教育NPO法人「IFE」代表、駐日ベナン共和国大使、ベナン共和国大統領特別顧問。大使着任直前までオフィス北野に所属していた。 北野武の付き人でもある。「二代目そのまんま東」とも呼ばれることもある。「ベナンと日本の架け橋」としての多くの活動で知られる。 1964年6月15日生まれ、西アフリカ・ベナン共和国出身。母国語のフランス語のほか、英語、中国語、日本語が堪能。 TBS系列「ここがヘンだよ日本人」への出演でその名を知られた。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ダホメ
  • ベナン
  • 共和国
  • ズメ
  • 上智大学
  • ウィキペディア
  • ゾマホン
  • ルフィン
  • 出身校
  • 国籍
  • 場所
  • 演説
  • 生誕