誕生日データベース

穂積絵莉ほづみえり

女子テニス選手[日本]

1994年 2月17日

穂積絵莉 - ウィキペディアより引用
穂積 絵莉(ほづみ えり、1994年2月17日 - )は、日本の女子プロテニス選手。
神奈川県平塚市出身。
WTAツアーでシングルスの優勝はまだ無いが、ダブルスで1勝を挙げている。
ランキング自己最高位はシングルス144位、ダブルス64位。
鹿島学園高等学校卒業。
エモテント所属。
8歳でテニスを始める。
2011年全豪オープンジュニア女子ダブルスで準優勝している。
2012年1月にプロに転向。
杉山愛の母親である杉山芙沙子の指導を受けている。
2014年全豪オープンから4大大会の予選に挑戦を始めたがまだ突破したことはない。
2013年全日本テニス選手権では決勝で今西美晴を6-4, 4-6, 6-4で破り大会初優勝を果たした。
2014年アジア競技大会ではシングルスと団体で銅メダルを獲得した。
2015年にはフェドカップ日本代表に選ばれている。
2016年はダブルスで加藤未唯とペアを組み、2月の台湾オープンでWTAツアーで初めて決勝進出し準優勝。
4月のカトヴィツェ・オープンで二度目の決勝進出、決勝はフルセットの末、逆転でツアー初優勝を果たした。
連想語句
ダブルス女子シングルスオープン全豪学校高等ツアーテニス優勝大会進出ペア加藤成績未唯杉山愛決勝湘南工科大学結果附属鹿島学園インターハイジュニアストロークバックハンドプロベストホールディングスランキング体育大会全国全日本出身卒業協会史上初右利き学園所属手打ち最高位橋本総業母親準優勝競技総合自己転向転校進学鹿島

↑ PAGE TOP