生年月日データベース

細川たかしほそかわたかし

演歌歌手[日本]

1950年 6月15日

細川 たかし(ほそかわ たかし、本名:細川 貴志、1950年6月15日 - )は、日本の演歌歌手。
血液型A型。
身長173cm、既婚。
三橋美智也に師事。
2002年頃まではバーニングプロダクションに所属、その後は新栄プロダクションを経て、エフエンタープライズ系列の細川たかし音楽事務所に所属している。
民謡三橋流の名取であり、三橋 美智貴(みはし みちたか)とも名乗る。
北海道虻田郡真狩村(まっかりむら)出身。
歌手を志したきっかけとなったのは、井沢八郎のヒット曲『北海の満月』を聴いてからであった。
中学校の卒業アルバムに『北海の心 満月の姿』と書いたほど少年時代の細川はこの曲が大好きであった。
後に『北海の満月』の作詞&作曲コンビで『満天の舟歌』を歌っている。
上京する前は、札幌・すすきののクラブを中心に歌手活動を行っていた。
雰囲気が森進一に似ていたことから“札幌の森進一”と呼ばれていた。
その活動に東京の芸能プロダクションが着目し、上京してメジャーデビューする。
歌手になるため、「1年で売れなかったら戻る」と約束して妻子を残し、北海道から上京した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

ほそかわ-たかし 1950-昭和後期-平成時代の歌手。昭和25年6月15日生まれ。クラブの歌手として活動中にスカウトされる。昭和50年デビュー曲「心のこり」が大ヒットし,レコード大賞最優秀新人賞。57年「北酒場」,58年「矢切の渡し」と史上初の2年連続でレコード大賞を受賞した。平成7年「望郷じょんから」で2度目のNHK紅白歌合戦でトリをつとめた。北海道出身。真狩高中退。本名は貴志。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 出場歴
  • 紅白歌合戦
  • 音楽
  • こり
  • シングル
  • スキー
  • テレビ
  • デビュー
  • バーニングプロダクション
  • ファミリー
  • プロダクション
  • レコード
  • 三橋
  • 三橋美智也
  • 不祥事
  • 出演
  • 嗜好
  • 大賞
  • 所属
  • 新栄
  • 欽ちゃん
  • 歌手
  • 演歌
  • 番組
  • 趣味
  • みちたか
  • みはし
  • エフ
  • エンタープライズ
  • 事務所
  • 名取
  • 師事
  • 既婚
  • 智貴
  • 民謡
  • 系列