誕生日データベース

斉藤清六さいとうせいろく

タレント[日本]

1948年 6月15日

『斎藤 清六』(さいとう せいろく、本名:斎藤 精陸(読みは同じ)、1948年6月15日 - )は、東京都北区出身の日本の俳優、お笑いタレントである。
欽ちゃんファミリーの一人に数えられる。
日本大学法学部卒業。
浅井企画所属であったが後に独立し、個人事務所「清六企画」を立ち上げた。
来歴・人物 芸能界に入る以前は、東京都北区在住の両親の経営する米屋で育った。
地元区立小中学校を経て日大豊山高校入学。
演芸が好きで中学高校時代に浅草等に通う。
付属校対象による日大統一試験により内部推薦で日大法学部へ入学するも、学園紛争のあおりでレポートのみで卒業した。
1971年、萩本欽一に弟子入りを求めて押しかける。
しかし3日間いた後、萩本の一言から浅草修行へ。
10年ほどしてから萩本の下に舞い戻り、以降は欽ちゃんファミリー入り。
清六の人柄に絆された萩本はバックアップをしていく。
以来、飾らないボケキャラで、お茶の間を賑せている。
特に『欽ちゃんのどこまでやるの!』「村の時間」のコーナーの仕切り役「たよりないアナウンサー」、『クイズ・ドレミファドン!』のリポーター「セイロクマン」が当たり役となり、当時の人気お笑いタレントの一員となった。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 出典
  • 信頼性
  • ウェブ
  • テレビ
  • ラジオ
  • 伝記
  • 各種
  • 場合
  • 媒体
  • 番組
  • 紙媒体
  • 紹介
  • 除去