誕生日データベース

徳川慶朝とくがわよしとも

写真家[日本]

1950年 2月1日

2017年 9月25日 死去享年68歳
徳川 慶朝(とくがわ よしとも、1950年(昭和25年)2月1日 - )は、日本の写真家。
徳川幕府第15代将軍徳川慶喜の曾孫で、旧公爵徳川慶喜家の現当主。
徳川の徳の字は、正式には「四」と「心」の間に「一」が入る正字(德)を使う。
母方を通じて松平容保の曾孫でもある。
前妻は長岡祥三の長女貴子。
伯母は宣仁親王妃喜久子。
幼少時はよく宮邸に呼ばれ、可愛がられたという。
1950年(昭和25年)、元公爵で元貴族院議員の徳川慶光を父として、会津松平家出身の徳川和子を母として静岡市郊外の瀬名に生まれ、生後1-2ヶ月で東京都港区高輪に移住。
1972年(昭和47年)に成城大学経済学部を卒業し、写真家として本田技研工業グループ傘下の広告制作会社東京グラフィックデザイナーズに20年間勤務し、広告写真の分野で活躍。
現在はフリーランスで活動している。
フリーとして独立した後は主に徳川家伝来の遺跡や歴史的建造物を中心に撮影している。
ホンダの広告代理店のカメラマンとして勤務していた頃は主に自社の自動車やバイクなどを撮影していたが、フリーで活動を開始してからは徳川慶喜家に秘蔵していた写真を再発見し、修正から保存・整理も行っていることでも知られる。

■ 映像作品

■ 関連書籍

「徳川慶朝」と関連する人物

連想語句
  • 徳川
  • 公爵
  • 徳川慶喜
  • 日本
  • 松平
  • エッセイ
  • 会津
  • 写真家
  • 出典
  • 喜久子
  • 宣仁
  • 幕府
  • 慶光
  • 昭和
  • 曾孫
  • 松平容保
  • 正字
  • 祥三
  • 著作
  • 親王
  • 貴族院
  • 長岡
  • 関連
  • 伯母
  • 出身
  • 前妻
  • 和子
  • 宮邸
  • 将軍
  • 幼少時
  • 当主
  • 征夷大将軍
  • 正式
  • 母方
  • 議員
  • 貴子
  • 長女