誕生日データベース

ハーバート・サイモンHerbert Alexsander Simon

経済学者[アメリカ]

1916年 6月15日

ハーバート・アレクサンダー・サイモン(Herbert Alexander Simon、1916年6月15日 - 2001年2月9日)は、アメリカ合衆国の政治学者・認知心理学者・経営学者・情報科学者。
心理学、人工知能、経営学、組織論、言語学、社会学、政治学、経済学、システム科学などに影響を与えた。
大組織の経営行動と意思決定に関する生涯にわたる研究で、1978年にノーベル経済学賞を受賞した。
1916年 ウィスコンシン州ミルウォーキー生まれ。
1936年 シカゴ大学でBAを取る(チャールズ・メリアムやハロルド・ラスウェルの指導を受ける)。
1936年~1938年 シカゴ大学の研究助手の職をえる。
その後、国際都市管理者協会のスタッフと、公営及び自治体年鑑の副編集長となる。
1942年 イリノイ工科大学の教員となる。
1943年 シカゴ大学よりPh.D.(政治学博士号)を取得(1942年取得と書いた資料もある)。
1947年 イリノイ工科大学の政治学教授となる。
1947年~1960年 コウルズ委員会に参加する。
1949年~1955年 カーネギーメロン大学の行政学と心理学の教授として移る。

■ 関連書籍

連想語句
  • 学者
  • 経営
  • 政治
  • 組織
  • 経済
  • ウィスコンシン州
  • システム
  • 人工
  • 共著
  • 単著
  • 心理
  • 心理学
  • 日本語訳
  • 知能
  • 社会
  • 科学
  • 科学者
  • 著作
  • 言語学
  • 認知
  • 関連
  • ノーベル
  • 受賞
  • 影響
  • 意思
  • 決定
  • 生涯
  • 行動