生年月日データベース

江本孟紀えもとたけのり

プロ野球選手、元政治家タレント[日本]

1947年 7月22日

江本孟紀 - 元プロ野球選手、元政治家、タレント

江本 孟紀(えもと たけのり、1947年7月22日 - )は、高知県香美郡土佐山田町(現:香美市)生まれ、同県高知市出身の元プロ野球選手(投手)。
現役引退後は野球解説者、野球評論家、政治家、タレント、俳優、実業家として活動している。
元民主党高知県連顧問、元スポーツ平和党副代表、元参議院議員(2期)(スポーツ平和党→自由の会→フロムファイブ→民政党→民主党)。
株式会社江本エンタープライズ代表取締役、政治団体「エモヤンサポーターズクラブ」代表、タイ王国ナショナルベースボールチーム総監督。
高校・大学時代 警官の実父の転勤に伴い小学校時代は転校を数回経験したが、野球に打ち込んだ。
高知商ではエースとして1964年の秋季四国大会決勝に進出、小坂敏彦のいた高松商を降し優勝を飾る。
1965年の春の選抜への出場を決めたが、部員が不祥事を起こしたため辞退。
同年夏の高知大会も出場停止処分によって参加できなかった。
その後、第1回プロ野球ドラフト会議で西鉄ライオンズから4位指名を受けるが、元々大学進学希望だったため入団を拒否し、法政大学経営学部へ進学した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    デュエット歌謡 12CD-1092A
    歌手
    発売元
    株式会社テイチクエンタテイメント
    発売日
    2008年7月01日
    新品価格
    ¥ 918 より
    中古商品
    ¥ 630 より
  • タイトル
    浪花のうた TFC-16012
    歌手
    発売元
    テイチクエンターテイメント
    発売日
    2018年5月01日
    新品価格
    ¥ 1,778 より
    中古商品
    より
  • タイトル
    デュエット 歌謡 ベスト KB-5
    歌手
    石原裕二郎
    発売元
    株式会社テイチクエンタテイメント
    発売日
    2008年7月11日
    新品価格
    ¥ 968 より
    中古商品
    ¥ 498 より
  • タイトル
    素敵なジェラシー (MEG-CD)
    歌手
    発売元
    株式会社ミュージックグリッド
    発売日
    新品価格
    ¥ 2,700 より
    中古商品
    より
  • タイトル
    デュエット歌謡 定番ベスト
    歌手
    オムニバス
    発売元
    テイチクエンタテインメント
    発売日
    2004年9月01日
    新品価格
    ¥ 4,487 より
    中古商品
    ¥ 720 より
  • タイトル
    魅惑のデュエット ベスト
    歌手
    石原裕次郎/川中美幸
    発売元
    発売日
    新品価格
    ¥ 1,080 より
    中古商品
    ¥ 900 より
  • タイトル
    デュエット歌謡 ベスト
    歌手
    石原裕次郎/牧村旬子
    発売元
    テイチクエンタテインメント
    発売日
    新品価格
    ¥ 1,728 より
    中古商品
    より
  • タイトル
    魅惑の デュエット ベスト カセット TFT-683
    歌手
    発売元
    株式会社テイチクエンタテイメント
    発売日
    2008年7月01日
    新品価格
    ¥ 1,168 より
    中古商品
    より
  • タイトル
    魅惑のデュエット全曲集
    歌手
    オムニバス
    発売元
    テイチクエンタテインメント
    発売日
    1993年11月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 503 より
  • タイトル
    浪花演歌決定版
    歌手
    オムニバス
    発売元
    テイチクエンタテインメント
    発売日
    2006年6月21日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 20,996 より

プロ野球選手・野球指導者。元参議院議員。 通称「エモやん」。 右投右打。ポジションは投手。背番号は49→16→29番。 1947年7月、高知県生まれ。 高知商業高校から法政大学へ進学。 熊谷組を経て、1971年、東映フライヤーズに入団。 1972年、野村克也監督の南海ホークスに移籍。16勝13敗、防御率3.04。エース級に出世。 1973年 南海ホークスのリーグ優勝に貢献。シーズン10ボーク、1試合3ボークで日本新記録達成。日本シリーズ初戦で完投。 1976年、江夏豊を含む複数人選手との大型トレードで、阪神タイガースに移籍。15勝9敗の活躍。 1972年から1979年まで8年連続2桁勝利。 1981年、上層部と対立し現役引退。「ベンチがアホやから野球ができん」*1は名言として残る。 1986年、アントニオ猪木と共にスポーツ平和党を立ち上げ、参議院議員に当選。2期務めた。 現在はフジテレビ・ニッポン放送の解説者を務め、一方で米独立リーグ、カルガリー・フォーススペシャルアドバイザーを務めている。 2005年、京都府の硬式野球チーム、京都ファイアーバーズ?の監督に就任。 2006年、退団。 *1:実際は江本自身の人望に欠ける所があったと言われている。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 日本
  • スポーツ
  • ファイブ
  • フロム
  • 中綬章
  • 国民
  • 土佐山田町
  • 平和
  • 政党
  • 政治家
  • 新党
  • 旭日
  • 民主党
  • 民政
  • 自由
  • 香美市
  • 香美郡
  • 高知県
  • えもと
  • たけのり
  • 出生地
  • 所属
  • 生年月日
  • 称号
  • 連合