生年月日データベース

逸ノ城駿いちのじょうたかし

相撲力士[モンゴル]

1993年 4月7日

逸ノ城駿 - ウィキペディアより引用

逸ノ城 駿(いちのじょう たかし、1993年4月7日 - )は、モンゴル国アルハンガイ県バットツェンゲル村出身で、湊部屋所属の現役大相撲力士。
本名はアルタンホヤギーン・イチンノロブ(モンゴル語キリル文字表記:Алтанхуягийн Ичинноров、ラテン文字転写:Altankhuyagiin Ichinnorow)。
身長193cm、体重214kgで、2015年3月場所現在、関取で最重量。
血液型はA型。
最高位は西関脇(2014年11月場所、2015年1月場所、7月場所)。
遊牧民時代 モンゴル在住時代は遊牧民であり、ウランバートルから400キロ離れた草原でヒツジやヤギなど家畜を飼いながら季節によって移動して生活していた。
当時は馬の生乳を毎日2リットル飲んでいた。
学校がある時期は弟と妹と共に自宅のゲルから20キロ離れた学校のある村のゲルで共同生活を送った。
「ヒツジを狙ったオオカミがやって来たときなど、夜中に起きなければならなかったのが大変だった。
でも馬に乗って走ることとか、楽しかった」と母国モンゴルでの少年時代を本人は述懐したことがある。

■ 関連書籍

逸ノ城駿(本名:アルタンホヤグ・イチンノロブ)はモンゴル出身の大相撲力士。湊部屋所属。 1993年4月7日生まれ、モンゴル・アルハンガイ県出身。 鳥取城北高等学校卒業。 2010年、相撲留学で来日。 高校2年、3年次に合計5つのタイトルを獲得するも、卒業後は高校に残って相撲部のコーチ、鳥取県体育協会に所属して地域のスポーツ施設の清掃業務などを行っていた。 2013年、全日本実業団相撲選手権大会で優勝して実業団横綱となったことで、大相撲の幕下15枚目格付出の資格を取得したことを受けて湊部屋に入門。 2014年1月場所初土俵。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • 大相撲
  • 文字
  • モンゴル語
  • エピソード
  • キリル
  • ゲル
  • ツェン
  • バット
  • ラテン
  • 入門
  • 力士
  • 場所
  • 社会人
  • 遊牧民
  • 高校
  • アルタンホヤギーン
  • イチンノロブ
  • 他言語
  • 出身
  • 執筆
  • 所属
  • 最高位
  • 本名
  • 現在
  • 現役
  • 翻訳
  • 英語
  • 転写
  • 重量
  • 関取
  • 関脇