生年月日データベース

佐藤大輔さとうだいすけ

作家、ゲームデザイナー漫画原作者[日本]

1964年 4月3日

2017年 3月22日 死去虚血性心疾患享年54歳

佐藤 大輔(さとう だいすけ、1964年4月3日 - )は、石川県出身の小説家・ゲームデザイナー・漫画原作者である。
石川県で生まれ、愛知県で育つ。
幼少の頃に護衛艦の一般公開に連れて行ってもらい、海上自衛隊に好感を持つ。
子供の頃はアリステア・マクリーン、レイモンド・チャンドラー、コンラッドなど大人向けの本ばかり読みあさり、読書感想文のテーマにまでしていたという。
ゲームデザイナー時代 1980年代初期に駒澤大学法学部政治学科進学に伴って上京したが、ボードゲーム(特にウォー・シミュレーションゲーム)のデザイナーとしての活動による収入を生活費や学費の足しにする一方で留年を繰り返している姿が当時のゲーム雑誌に載っている。
この頃にイベントなどを通じてコアなボードゲーマーや他のゲーム製作者達との人脈を築いたとされる当時付き合いがあった人物には法学者の高梨俊一や現役の自衛官、歴史家など様々な職業の人物がおり、後にその多くが佐藤の作品に「出演」している。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    resurface
    歌手
    s
    発売元
    ソニー・ミュージックレコーズ
    発売日
    2006年4月26日
    新品価格
    ¥ 2,595 より
    中古商品
    ¥ 1 より
  • タイトル
    スーパー・ベスト25 キッズ・ソング
    歌手
    童謡・唱歌
    発売元
    日本クラウン
    発売日
    2015年12月02日
    新品価格
    ¥ 2,000 より
    中古商品
    ¥ 2,039 より
  • タイトル
    夢の続きへ
    歌手
    s
    発売元
    ソニー・ミュージックレコーズ
    発売日
    2007年5月09日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1 より

かつてフジテレビスポーツ局に所属していた、総合格闘技「PRIDE」のチーフプロデューサー。 2000年から格闘技を同局で担当した。 2006年、フジテレビを退社し、フリーの映像作家に(理由は後述)。 構成作家・村上卓史、ナレーター・立木文彦と力をあわせて、同団体の特徴である作りこんだ選手紹介ビデオの構成を担当。 「エヴァンゲリオン」の影響を受けたと自認する幻想的な映像演出が評判を呼ぶ。 「IQレスラー」(桜庭和志) 「最凶のグレイシー」(ハイアン・グレイシー) 「本能のサムライ」(美濃輪育久) 「人喰い王者・・・主食、日本人」(ヴァンダレイ・シウバ) 「ロシアン・ラストエンペラー」(エミリーヤネンコ・ヒョードル) など、さまざまな異名がこの紹介映像から生まれた。 また一方、自社のフジテレビが毎年グランプリ大会を放送し、自分も1年前(2003年?)まで演出を担当していたにも関わらず、K-1を激しく敵視。 「TBSとは視聴率競争になりますが、番組の視聴の質と満足度ではDSEと我々が圧勝です。Dynamite!!とは番組としてのジャンルが違う」 「“格闘技の勝利”を高らかに叫べるようにしたい」 「最近、とあるリングでは『格闘技』という言葉が空しく響く茶番劇が数多く」 「120%出るわけのない『ボクシングヘビー級チャンピオン』よりこの(PRIDEの)トーナメントの方がよっぽど『ロマン』があります」 などの辛らつな批評を行い、格闘技ファンから注目を浴びた。 その後、2006年6月、フジテレビが「契約違反」として突如PRIDEの地上波放送を打ち切り。そ …… (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ご覧
  • アオリオ
  • 作家
  • 映像
  • 登場
  • ダイスケ
  • 天国
  • 整理
  • 日本
  • 箱根
  • 過剰
  • 駅伝
  • さとう
  • だいすけ
  • 事項
  • 佐藤
  • 大輔
  • 小説家
  • 誕生
  • 説明
  • 選手
  • 重要
  • 陸上競技