生年月日データベース

メル・ブルックスMel Brooks

映画監督脚本家俳優[アメリカ]

1926年 6月28日

メル・ブルックス - ウィキペディアより引用

メル・ブルックス(Mel Brooks, 1926年6月28日 - )は、アメリカ合衆国の映画監督、脚本家、俳優、プロデューサーである。
「コメディ映画の巨匠」として知られる。
ポーランド系ユダヤ人移民出身の父とウクライナ系ユダヤ人移民出身の母(旧姓:ブルックマン)の息子として、ニューヨーク市ブルックリン区に生まれる。
出生時の本名はメルヴィン・カミンスキー(Melvin Kaminsky)。
2歳の時に父親が亡くなり、16歳でスタンダップ・コメディアンとして舞台を踏む。
イースタン・ディストリクト高校を卒業後、心理学専攻の学生としてニューヨーク市立大学ブルックリン校で1年間を過ごした。
その後、ヴァージニア・ミリタリー・インスティチュートの士官候補生になる。
軍務を終えてからは、シド・シーザー主演のテレビ番組などでコント作家として活動(番組の共同作家には、ニール・サイモンやウディ・アレンがいた)。
1960年代には、カール・ライナーとコンビを組んで発表したコメディーレコード『2000 イヤー・オールド・マン(2000 Year Old Man)』や、原作・脚本を担当したテレビドラマシリーズ『それ行けスマート』で高い評価を得る。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

Mel Brooks、映画監督、映画俳優、1927年生まれ、アメリカ・ニューヨーク州出身。 1968年の『プロデューサーズ』で、アカデミー賞オリジナル脚本賞を受賞、2001年にはブロードウェイ・ミュージカル化し、2005年の映画版『プロデューサーズ』では製作・脚本・作詞・作曲を担当した。 『ロボッツ』で声の出演もしている。 2001年に死去した女優のアン・バンクロフトは妻だった。 尚、製作総指揮を務めた『エレファント・マン』の監督にデヴィッド・リンチを起用したのは、リンチの『イレイザーヘッド』に感心したから。デヴィッド・クローネンバーグの『ザ・フライ』の製作総指揮も務めており、コメディだけでなく怪奇趣味も持ち合わせているのだ。どちらの趣味も現れたのが、自作の『ヤング・フランケンシュタイン』と言えよう。 息子のマックス・ブルックスはゾンビ関連本を書いている作家である。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 映画
  • ユダヤ人
  • ウクライナ
  • コメディ
  • テレビ
  • ブロードウェイ
  • プロデューサー
  • ポーランド
  • ミュージカル
  • 作品
  • 作風
  • 俳優
  • 出身
  • 番組
  • 監督
  • 私生活
  • 移民
  • 脚本
  • 著書
  • 評価
  • 巨匠