誕生日データベース

大野奨太おおのしょうた

プロ野球選手[日本]

(2018年シーズン、日本ハムから中日にFA移籍)
大野奨太 - ウィキペディアより引用
大野 奨太(おおの しょうた、1987年1月13日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(捕手)。
プロ入り前 小学校時代は岐阜県の荒崎野球少年団に所属し、捕手・投手・三塁手をこなす。
中学時代は西濃ボーイズで三塁手としてプレーし、岐阜県選抜にも選ばれた。
中学時代の夢は県内屈指の名門校である県立岐阜商業高校でプレーすることだったが、岐阜県選抜のメンバーの多くが同校に進学を考える中、あえて岐阜総合学園高校に進学した。
高校時代は1年生の夏から三塁手のレギュラー。
秋にチームの正捕手が肩を壊したため捕手に転向した。
2年生と3年生の夏に2年連続で岐阜大会の決勝に進むが2年連続決勝で敗れ、甲子園の土は踏めなかった。
最後の夏の相手は県立岐阜商業高校だった。
高校通算29本塁打。
高校卒業後、東洋大学へ進学。
1年春からベンチ入りするも2学年上に田中大輔が居たため公式戦の出場機会が少なかった。
3年春から正捕手となり、チームの4季連続優勝と明治神宮野球大会2連覇に貢献。
4年生春には捕手として22年ぶりとなる最高殊勲選手に選ばれ、3年生春から4季連続でベストナインに選ばれた。
連想語句
年度成績時代選手プロプロ野球中日中日ドラゴンズ代表大垣市守備岐阜県打撃捕手日本ハム背番号表彰記録詳細関連おおのしょうた出身右打右投大野奨太所属

↑ PAGE TOP