誕生日データベース

大野奨太おおのしょうた

プロ野球選手[日本]

(2018年シーズン、日本ハムから中日にFA移籍)

1987年 1月13日

大野奨太 - ウィキペディアより引用

大野 奨太(おおの しょうた、1987年1月13日 - )は、北海道日本ハムファイターズに所属するプロ野球選手(捕手)。
プロ入り前 小学校時代は岐阜県の荒崎野球少年団に所属し、捕手・投手・三塁手をこなす。
中学時代は西濃ボーイズで三塁手としてプレーし、岐阜県選抜にも選ばれた。
中学時代の夢は県内屈指の名門校である県立岐阜商業高校でプレーすることだったが、岐阜県選抜のメンバーの多くが同校に進学を考える中、あえて岐阜総合学園高校に進学した。
高校時代は1年生の夏から三塁手のレギュラー。
秋にチームの正捕手が肩を壊したため捕手に転向した。
2年生と3年生の夏に2年連続で岐阜大会の決勝に進むが2年連続決勝で敗れ、甲子園の土は踏めなかった。
最後の夏の相手は県立岐阜商業高校だった。
高校通算29本塁打。
高校卒業後、東洋大学へ進学。
1年春からベンチ入りするも2学年上に田中大輔が居たため公式戦の出場機会が少なかった。
3年春から正捕手となり、チームの4季連続優勝と明治神宮野球大会2連覇に貢献。
4年生春には捕手として22年ぶりとなる最高殊勲選手に選ばれ、3年生春から4季連続でベストナインに選ばれた。

■ 関連書籍

プロ野球選手(捕手)。中日ドラゴンズ所属。岐阜県出身。 東洋大学時代に捕手としての素質を認められ、2008年のドラフト1位指名を受けて北海道日本ハムファイターズに入団。 現在では鶴岡慎也と正捕手争いの候補者として有力な位置にいて、出場回数も増えてきている。梨田監督の肝いりで、ダルビッシュと組ませたりするなどの試みもなされている。 2010年11月26日に、女性との結婚が発表され、公私共に充実しつつある。 2012年11月のファンフェスタで、背番号2への変更を発表。高橋信二や小笠原道大の付けた背番号だけにプレッシャーのかかる来シーズンとなるが、本人はそれに負けない活躍をする意気込みを見せていた。 2017年オフにFA宣言。出身地に近い中日に移籍することとなった。 年度所属背番号備考 2002-2004岐阜総合学園高-甲子園出場無し。 2005-2008東洋大学-上野大樹と同期 2009-2017北海道日本ハムファイターズ28→2→272008年ドラフト1位 2018-中日ドラゴンズ27FA宣言 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 年度
  • 成績
  • 時代
  • 選手
  • プロ
  • プロ野球
  • 中日
  • 中日ドラゴンズ
  • 代表
  • 大垣市
  • 守備
  • 岐阜県
  • 打撃
  • 捕手
  • 日本ハム
  • 背番号
  • 表彰
  • 記録
  • 詳細
  • 関連
  • おおの
  • しょうた
  • 出身
  • 右打
  • 右投
  • 大野
  • 奨太
  • 所属