生年月日データベース

ジェームズ・チャーチワードJames Churchward

作家[イギリス]

1851年 2月27日

1936年 1月4日 死去享年86歳
ジェームズ・チャーチワード - ウィキペディアより引用

ジェームズ・チャーチワード(英: James Churchward、1851年2月27日 - 1936年1月4日)は、アメリカ合衆国在住のイギリス人でムー大陸についての著作を書いた作家である。
父ウィリアム・チャーチワードが1890年に『ブルックリン・タイムズ』土曜版に沈んだ大陸についての投稿をしたとされ、ジェームズは父の遺志を継いだという。
また。
1931年4月20日アメリカ心霊現象研究協会(ASPR)で講演会を行なうなど心霊団体にも関わっていた。
講演録は、ハンス・ステファン・サンテッスン『ムー大陸の理解』(1970年)に収録されている。
1936年1月4日、84歳のときロサンゼルスで講演中に倒れ死亡。
墓はニューヨーク郊外にありムー帝国の紋章が刻まれている。
主張 チャーチワードは、1868年にインド(又はチベット、ミャンマー)でイギリス陸軍に所属していた際、寺院の僧に絵文字のある粘土板(チャーチワードはナーカルとよぶ)を見せられたという。

■ 関連書籍

「ジェームズ・チャーチワード」と関連する人物

連想語句
  • 大陸
  • ムー
  • オカルト
  • チャーチワード
  • 日本
  • アメリカ
  • 影響
  • 文書
  • 竹内
  • イギリス
  • ニューヨーク
  • ブーム
  • ロサンゼルス
  • 合衆国
  • 宗教
  • 岡田光玉
  • 教団
  • 書房
  • 真光
  • 著作
  • 講演
  • とき
  • ウィリアム
  • サンテッスン
  • ジェームズ
  • ステファン
  • タイムズ
  • ハンス
  • ブルックリン
  • ベストセラー
  • 主張
  • 代表作
  • 仮説
  • 作家
  • 刊行
  • 協会
  • 収録
  • 古代
  • 団体
  • 土曜
  • 在住
  • 多く
  • 大量
  • 帝国
  • 心霊
  • 心霊現象
  • 投稿
  • 死亡
  • 母型
  • 沈没
  • 理解
  • 紋章
  • 著作家
  • 詳細
  • 講演会
  • 遺志
  • 郊外
  • 類書