誕生日データベース

眞中靖夫まなかやすお

男子サッカー選手、監督[日本]

1971年 1月31日

眞中 靖夫(まなか やすお、1971年1月31日 - )は、茨城県出身のサッカー指導者、元サッカー選手。
兄の眞中幹夫も元サッカー選手であり、兄弟サッカー選手であった。
プレースタイル 小柄ながらパワフルで突破力に優れるFW。
フォワードでのプレーは、豊富な運動量を活かして前線に飛込み、強烈なシュートを放つ。
エピソード C大阪在籍時に同僚だった佐藤寿人は、短く限られた出場時間で結果を残していた真中のプレースタイルに影響を受け、「自分がプロサッカー選手として生き残るためには、何か一つ武器を」と思い立ち、現在のスピードを生かした、ポジショニングの巧みさ、ニアサイドに飛び込むスタイルを確立した。
2001年7月14日の柏レイソル戦にて72分・73分・75分にゴールを挙げ、3分間でハットトリックを達成。
これは現在でもJリーグディビジョン1における1点目からの最短記録となっている。
所属クラブ 岩井中学校 1986年 - 1989年 茨城県立岩井西高等学校 1989年 - 1998年 住友金属/鹿島アントラーズ 1999年 - 2003年8月 セレッソ大阪 2003年8月 - 2004年7月 サンフレッチェ広島 2004年 横浜FC 個人成績 その他の公式戦 1996年 サントリーカップ 2試合0得点 1997年 Jリーグチャンピオンシップ 1試合0得点 国際大会 1997年 アジアクラブ選手権 4試合2得点 1998年 アジアカップウィナーズカップ 2試合0得点 Jリーグ初出場:1993年5月22日 対清水エスパルス戦 (草薙陸) Jリーグ初得点:1993年8月14日 対横浜フリューゲルス戦 (カシマ) JSL(2部)初出場:1989年8月19日 対マツダ戦 (住友金属鹿島総合グラウンド) JSL(2部)初得点:1989年9月23日 対コスモ石油戦 (住友金属鹿島総合グラウンド) 指導歴 2005年 - 2012 セレッソ大阪 2005年 スクールコーチ 2006年 - 2007年 スクールマスター 2008年 U-13 監督 2009年 西U-13 監督 2010年 - 2011年 ……

元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはフォワード。 1971年1月31日生まれ、茨城県岩井市出身。身長170cm、体重72kg。血液型O型。利き足は右足。 眞中幹夫は実兄。 アントラーズ史上最高のスーパーサブと呼ばれた。 セレッソ大阪時代には、サイドバックを務めていたこともある。 Jリーグ最短時間ハットトリック(3分)の記録を持つ。 2004年に現役引退、指導者へと転身した。 (引用元 Hatena Keyword)

「眞中靖夫」と関連する人物

連想語句
  • 大阪
  • サッカー
  • 監督
  • エピソード
  • クラブ
  • スタイル
  • スペランツァ
  • セレッソ大阪
  • プレー
  • リーグ
  • 個人
  • 出場歴
  • 女子
  • 学芸
  • 就任
  • 成績
  • 所属
  • 指導
  • 選手
  • 関連
  • 高槻
  • なでしこ
  • コノミヤ
  • コーチ
  • サッカー部
  • スクール
  • 中学校
  • 兄弟
  • 学校
  • 引退
  • 日本
  • 現役
  • 発表
  • 眞中幹夫
  • 退任
  • 附属
  • 高校
  • 高等