誕生日データベース

川本ゆかり

体操選手[日本]

1972年 6月13日

川本ゆかり(かわもと ゆかり、1972年6月13日 - )は、東京都清瀬市出身の元新体操選手。
血液型AB型。
現姓・横森。

小学校3年から柔道を習っていたが、柔道をやっていた柔道場隣の体育館アリーナでやっていたふじしま新体操クラブにて新体操に興味を持ち、5年から同クラブで新体操を始める。

藤村女子中学校・高等学校、東京女子体育大学卒業。

1991年、世界選手権大会(ギリシャ)日本代表(個人総合17位)
1992年、バルセロナオリンピック出場(個人総合37位)。

1993年、世界選手権大会(スペイン)日本代表(個人総合15位)
1990年~1994年、全日本選手権5連覇
1994年、アジア大会優勝。
その年の全日本選手権を最後に引退。
引退後、第45回NHK紅白歌合戦で審査員を務める。

「川本ゆかり」と関連する人物

連想語句
  • 新体操
  • 柔道
  • クラブ
  • 個人
  • 総合
  • ふじしま
  • エピソード
  • オリンピック
  • ギリシャ
  • スペイン
  • バルセロナ
  • 世界選手権
  • 中学校
  • 代表
  • 全日本
  • 出演
  • 大会
  • 女子
  • 学校
  • 日本
  • 東京女子体育大学
  • 藤村
  • 選手権
  • 高等
  • アジア
  • アジア競技大会
  • アリーナ
  • 体育館
  • 出場
  • 卒業
  • 小学校
  • 興味
  • 連覇