生年月日データベース

テレンス・マリックTerrence Malick

映画監督脚本家、映画プロデューサー[アメリカ]

1943年 11月30日

テレンス・マリック - ウィキペディアより引用

テレンス・マリック (Terrence Malick, 1943年11月30日 - ) は、アメリカ合衆国の映画監督、脚本家、プロデューサーである。
生い立ち 1943年11月30日、イリノイ州オタワで地質学者エミール・A・マリックの息子として生まれた。
父方の祖父母はアッシリア系のキリスト教移民である。
テキサス州ウェーコとオクラホマ州で育った。
二人の弟がおり、そのうちの一人であるラリーは1960年代にギタリストとしてスペインに留学。
アンドレス・セゴビアの教えを受けたが、1968年にプレッシャーから自身の手を傷つけ、直後に自殺した。
マリックはハーバード大学で哲学を専攻し、1965年に首席で卒業。
ローズ奨学金を得てオックスフォード大学大学院に入学した。
日常言語学派の哲学者ギルバート・ライルの元で学んだが、キェルケゴールやウィトゲンシュタインに関する意見が合わず、博士論文を出さずに中退した。
その後はアメリカに帰国し、1969年にノースウェスタン大学からハイデッガーの著作の翻訳本を出版。

■ 映像作品

■ 関連書籍

Terrence Malick 監督、脚本家、プロデシューサー 1943年11月30日、アメリカ/イリノイ州オタワ生まれ 本名:Terrence Frederick Malick 身長:170 cm (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • テキサス州
  • アッシリア
  • イリノイ州
  • ウェーコ
  • オクラホマ州
  • オタワ
  • キャリア
  • キリスト教
  • ギタリスト
  • スペイン
  • フィルモグラフィ
  • プロデューサー
  • エミール
  • マリック
  • ラリー
  • 一人
  • 二人
  • 地質
  • 学者
  • 息子
  • 映画
  • 父方
  • 留学
  • 祖父母
  • 移民
  • 脚本家