生年月日データベース

シジマールSidmar Antonio Martins

男子サッカー選手[ブラジル]

1962年 6月13日

シジマール・アントニオ・マルチンス(Sidmar Antônio Martins, 1962年6月13日 - )は、ブラジル出身のサッカー選手・サッカー指導者。
ポジションはゴールキーパー。
1993年に日本に渡り、Jリーグを代表するGKとして活躍した。
現役引退後はサッカー指導者として活動している。
1993年に清水エスパルスのゴールキーパーコーチとして来日したが現役に復帰しレギュラーとして活躍した。
1993年シーズンにはリーグ屈指の清水DF陣を率いてJリーグの連続無失点記録となる731分無失点の記録を樹立している。
この記録は2006年に横浜FCのGK菅野孝憲に破られるまで13年間Jリーグ記録であり続けた。
ただ、菅野の記録はJ2でのものであり、現在でもJ1では彼の記録は破られていない。
1995年4月26日の大宮サッカー場における清水対浦和レッドダイヤモンズ戦において、シジマールの言動を過度な挑発であると浦和サポーターが激怒しスタジアムが混乱した為、事態収拾の為に衆目で土下座する事件が起きた。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

Sidmar Antônio Martins ブラジルの元サッカー選手、サッカー指導者。現役時代のポジションはゴールキーパー。 1962年6月13日生まれ。 異様に腕が長いことで有名で、"蜘蛛男""スパイダーマン"の異名を持つ。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 時代
  • 選手
  • サッカー
  • 引退
  • キーパー
  • クラブ
  • ゴール
  • リーグ
  • 個人
  • 出典
  • 出演
  • 成績
  • 所属
  • 指導
  • 日本
  • 番組
  • 過去
  • 関連
  • プロ
  • 代表
  • 指導者
  • 活動
  • 活躍
  • 現役