生年月日データベース

カルロス・アウベルトCarlos Alberto Torres

男子サッカー選手、指導者[ブラジル]

1944年 7月17日

2016年 10月25日 死去享年73歳
カルロス・アウベルト - ウィキペディアより引用

カルロス・アウベルト・トーレス(Carlos Alberto Torres, 1944年7月17日 - )は、ブラジル・スドナバラ出身の元サッカー選手、サッカー指導者。
ポジションはディフェンダー。
息子のカルロス・アレクシャンドレ・トーレス(Carlos Alexandre Torres)もサッカー選手であり、Jリーグの名古屋グランパスエイトなどで活躍した。
攻撃的サイドバックの創始者とも言える選手で、クラブチーム・代表チームの両方で「王様」ペレのチームメイトとして活躍した。
サントス時代には5度のリーグ優勝に貢献。
カラーテレビ放映が開始された1970年のW杯メキシコ大会にはブラジル代表キャプテンとして出場。
特に決勝戦での得点は彼のハイライトとも言うべきもので、完全に相手ディフェンダーの裏を取ってオーバーラップし、そこからダイレクトでファーサイドのゴールを射抜いてみせた。
ブラジルに最後のジュール・リメ杯をもたらしたこのスーパーゴールは、ブラジル国民の魂を熱く喚起させる素晴らしいものだった。

■ 映像作品

連想語句
  • サッカー
  • 選手
  • クラブ
  • チーム
  • リーグ
  • アレクシャンドレ
  • エイト
  • カルロス
  • グランパス
  • ディフェンダー
  • トーレス
  • ペレ
  • 名古屋
  • 所属
  • 指導
  • 活躍
  • カラー
  • サイド
  • サントス
  • テレビ
  • バック
  • プロ
  • ポジション
  • メイト
  • メキシコ
  • ワールドカップ
  • 両方
  • 代表
  • 優勝
  • 創始者
  • 大会
  • 息子
  • 指導者
  • 放映
  • 日本
  • 時代
  • 王様
  • 貢献
  • 開始