生年月日データベース

大隅良典おおすみよしのり

生物学者[日本]

1945年 2月9日 生 (満73歳)

大隅良典 - 生物学者

大隅 良典(おおすみ よしのり、1945年2月9日 - )は、日本の生物学者(分子細胞生物学)。
学位は理学博士(東京大学・1974年)。
総合研究大学院大学名誉教授、基礎生物学研究所名誉教授、東京工業大学フロンティア研究機構特任教授。
基礎生物学研究所教授、総合研究大学院大学生命科学研究科教授などを歴任した。
生い立ち 太平洋戦争末期の1945年2月、福岡県福岡市にて生まれた。
父は九州大学の工学部で教授を務めており、四人兄弟の末子として生まれた。
幼いころから、兄に贈られた自然科学の本に親しんだ。
特に八杉龍一の『生きものの歴史』、マイケル・ファラデーの『ろうそくの科学』、三宅泰雄の『空気の発見』などに心を動かされ、科学に興味を持った。
その後、上京し、東京大学の理科二類に進学した。
当初は理学部で化学を学ぼうと考えていたが、教養学部に新設された基礎科学科に興味を持ち、そちらに進む。
基礎科学科の同級生には、神原秀記や渡辺公綱らがいた。
1967年に東京大学を卒業し、学士の称号を取得した。
そのまま東京大学の大学院に進学し、理学系研究科にて学んだ。

■ 関連書籍

おおすみ-よしのり 1945-昭和後期-平成時代の分子生物学者。昭和20年2月9日生まれ。東大助教授などをへて,平成8年岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所教授。16年大学共同利用機関法人自然科学研究機構基礎生物学研究所教授。18年「オートファジーの分子機構と生理機能の研究」で学士院賞。21年朝日賞。24年京都賞(基礎科学部門)。27年ガードナー国際賞(CanadaGairdnerInternationalAward),国際生物学賞。福岡県出身。東大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 教授
  • 名誉
  • 博士
  • 東京大学
  • 栄誉
  • 機構
  • 科学
  • 名誉教授
  • 基礎生物学研究所
  • 東京工業大学
  • 特任
  • 総合研究大学院大学
  • 自然
  • オート
  • ノーベル
  • ファジー
  • 京都大学
  • 医学
  • 大磯町
  • 学位
  • 市民
  • 理学
  • 生理学
  • 研究者
  • 福岡市
  • フロンティア
  • 創成
  • 受賞
  • 歴任
  • 生命
  • 町民
  • 研究院
  • 科学技術
  • 解明