生年月日データベース

ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴスRafael Frühbeck de Burgos

指揮者[スペイン]

1933年 9月15日

2014年 6月11日 死去享年82歳

ラファエル・フリューベック・デ・ブルゴス(Rafael Frühbeck de Burgos, 1933年9月15日 - 2014年6月11日)は、スペインの指揮者。
スペイン・ブルゴスの出身。
本名はラファエル・フリューベック(ラファエルが名、フリューベックが姓)で、デ・ブルゴスは「ブルゴス(出身)の」という意味である。
父はドイツ人、母はスペイン人で、キャリアも両国にまたがっている。
ビルバオとマドリードの音楽院でヴァイオリンやピアノ、作曲を学んだ後、ミュンヘン高等音楽学校に留学して優等で卒業した。
指揮科でリヒャルト・シュトラウス賞を授与される。
キャリア フランス・スペイン音楽とドイツ・オーストリア音楽の両方をメジャーレパートリーとした。
ベルリン放送交響楽団とベルリン・ドイツ・オペラとライン・ドイツ・オペラの音楽監督や、ビルバオ交響楽団の首席指揮者やウィーン交響楽団とモントリオール交響楽団の音楽監督を歴任しただけでなく、欧米各地のオーケストラに客演してきた。

■ 映像作品

■ 音楽作品

連想語句
  • キャリア
  • ブルゴス
  • シュトラウス
  • スペイン人
  • ドイツ人
  • ビルバオ
  • ピアノ
  • フリュー
  • ベック
  • マドリード
  • ミュンヘン
  • ラファエル
  • リヒャルト
  • ヴァイオリン
  • 作曲
  • 出身
  • 引退
  • 指揮者
  • 日本
  • 活動
  • 表明
  • 音楽
  • スペイン
  • ドイツ
  • 両国
  • 優等
  • 卒業
  • 大学
  • 学校
  • 意味
  • 指揮
  • 授与
  • 本名
  • 演劇
  • 留学
  • 音楽院
  • 高等