生年月日データベース

ジェイ・フォレスターJay Wright Forrester

システム科学者[アメリカ]

1918年 7月14日

ジェイ・ライト・フォレスター(Jay Wright Forrester、1918年7月14日 - )はアメリカの計算機科学者、システム科学者。
MITスローン経営大学院で教授を務めていた。
力学系におけるオブジェクト間の相互作用のシミュレーション手法であるシステムダイナミクスの生みの親である。
1918年、ネブラスカ州アンセルモ近郊の牧場で生まれる。
牧場には電力が届いていなかったため、高校生のときに古い自動車の部品を流用して12ボルトの電力を発生する風力発電機を作った。
高校卒業後、奨学金を得て農学部へ行くことにしたが、入学の3週間前、牧場を継ぐことに全く魅力を感じていないことに気づく。
そこで1936年、ネブラスカ大学工学部に入学し、電気工学を学び始めた。
そこで、電気工学が力学系理論的中核を学べる唯一の学問分野だと確信した。
1939年に大学を卒業すると、マサチューセッツ工科大学 (MIT) で研究助手となり、その後はずっとMITで働くことになった。

連想語句
  • システム
  • 科学
  • 牧場
  • アメリカ
  • ダイナ
  • ネブラスカ州
  • ミクス
  • 入学
  • 力学
  • 大学
  • 工学
  • 業績
  • 著作
  • 計算機
  • 関連
  • 電力
  • 電気
  • そこ
  • とき
  • アンセルモ
  • オブジェクト
  • シミュレーション
  • スローン
  • ネブラスカ
  • マサチューセッツ
  • 作用
  • 卒業
  • 合衆国
  • 大学院
  • 奨学金
  • 工学部
  • 工科
  • 手法
  • 教授
  • 流用
  • 生みの親
  • 発生
  • 発電機
  • 相互
  • 経営
  • 自動車
  • 農学部
  • 近郊
  • 部品
  • 風力
  • 高校
  • 高校生
  • 魅力