生年月日データベース

関俊彦

声優[日本]

1962年 6月11日

関 俊彦(せき としひこ、1962年6月11日 - )は、日本の声優、舞台俳優、ナレーターであり、歌手。
81プロデュース所属。
代表作に『忍たま乱太郎』(土井半助)、『機動戦士ガンダムSEED』(ラウ・ル・クルーゼ)、『幻想魔伝 最遊記』(玄奘三蔵)などがある。
姉が劇団四季のファンで、実家の栃木から新幹線で2時間ほどかけて東京へよく舞台公演を見に行っていた事や、部屋にポスターなどが飾られていた事などから役者に興味を持つ。
また、関自身も野沢那智と白石冬美がラジオパーソナリティを務めたTBSラジオ番組『ナッチャコパック』の投稿リスナーであり、送ったハガキを読んで貰えた事もあったという。
高校生の頃に、ラジオ番組内で野沢が主宰する劇団薔薇座の芝居の宣伝を聞き、役者を募集している劇団がある事を知る。
中学・高校の6年間は剣道に打ち込んだが、大学に進学したら剣道とは違う事をやろうと決意。
「ぴあ」を読んでいたところ、その中に前進座の女優である川路夏子率いるグループ・カオスの研究生募集の記事が載っているのを見て「マンツーマンで指導する」というキャッチフレーズに惹かれて、大学入学と同時に応募する。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

芸名関俊彦 性別男性 生年月日/06/11 星座ふたご座 出身地栃木県 身長170cm 職種話す仕事 資格・免許剣道二段 プロフィール栃木県出身。声優として、アニメ・外画・TVなどで活躍。主な出演作品に、アニメ『赤い光弾ジリオン』『YAWARA!』『らんま1/2熱闘編』『天空戦記シュラト』『NARUTO-ナルト-』『新機動戦記ガンダムW』『忍たま乱太郎』、外画『ドクター・フー』『ゴッドファーザー3』『グレムリン/グレムリン2』『たどりつけばアラスカ』、テレビ朝日『仮面ライダー電王』、NHK『ふえはうたう』『学校デジタル羅針盤』など多数。また、劇団ドラマティックカンパニー公演の舞台で出演・演出を行う。 代表作品テレビ『忍たま乱太郎』(土井先生役)/テレビ『天空戦記シュラト』(シュラト<主役>)/映画『ダイ・ハードラスト・デイ』吹替(アリク役) (引用元 コトバンク)

連想語句
  • アニメ
  • テレビ
  • 俳優
  • ゲーム
  • コミック
  • ドラマ
  • ナレーター
  • ビデオ
  • プロデュース
  • モーション
  • 出演
  • 劇場
  • 声優
  • 担当
  • 映画
  • 歌手
  • 活動
  • 特撮
  • 所属
  • 舞台