生年月日データベース

宮地佑紀生みやちゆきお

タレント[日本]

1949年 1月9日

宮地佑紀生 - タレント

宮地佑紀生(みやち ゆきお、1949年1月9日 - )は、中京圏を拠点に活動するタレント。
サンデーフォーク所属。
来歴・人物 名古屋市中区大須生まれ。
実家は日本でも珍しい緞帳屋だった。
大須小学校、前津中学校と地元で育った生粋の名古屋っ子である。
高校は愛知高校。
身長163cm。
愛知学院大学卒業後、東京デザイナー学院に進学。
23歳で、アクセサリーショップ「参百六拾六日の店」を創業。
25歳の時に、当時行われていた名鉄セブン社員による、生CMに出演したのがきっかけで、東海ラジオの塩瀬修充プロデューサーの誘いを受け、ラジオ パーソナリティとなる。
タレント活動開始当初は『ミッドナイト東海』月曜。
『どんどん土曜大放送』などを担当した。
『ミッドナイト東海』の宮地の起用にあたっては社内会議で、反対の声もあったが、塩瀬の尽力により、出演が決定した。
1976年、バンド「無有(むう)」を結成。
「名古屋っ子」などの曲をリリースしたが、全く売れなかった。
一時期「宮地由紀男」を名乗っていたことがあるが、長女誕生を機に改名している。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    宮地の壱盤
    歌手
    発売元
    インディーズ・メーカー
    発売日
    2007年11月30日
    新品価格
    ¥ 5,980 より
    中古商品
    ¥ 1,980 より
  • タイトル
    オレオレ詐欺のドナタ
    歌手
    発売元
    呉越同舟レコード
    発売日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 1,202 より
  • タイトル
    危険に自由を犯せばいい
    歌手
    発売元
    エピックレコードジャパン
    発売日
    1993年11月01日
    新品価格
    より
    中古商品
    ¥ 320 より

名古屋を代表するローカルタレントの一人。 朝はテレビ(メ〜テレ)、昼はラジオ(東海ラジオ)で活躍。名古屋ではこの名前を聞かない事はない程のローカルスター。 歌手としてスガキヤCMソングを歌う他、つボイノリオ・伊藤秀志とのユニットでCD「オレオレ詐欺のドナタ」も出した。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • ラジオ
  • 番組
  • アルバム
  • グラフィ
  • シングル
  • スガキヤ
  • テレビ
  • ディスコ
  • マルチ
  • ミュージシャン
  • メディア
  • 不祥事
  • 全盛期
  • 出演
  • 執筆
  • 宮地
  • 才能
  • 活躍
  • 申し子
  • 著書
  • 謹慎
  • 連載
  • 過去
  • 雑誌