誕生日データベース

廣木隆一ひろきりゅういち

映画監督脚本家俳優[日本]

1954年 1月1日

廣木 隆一(ひろき りゅういち、1954年1月1日- )は、福島県郡山市出身の日本の映画監督。

アメリカン・ニューシネマの影響を受けて、アテネフランセの映画技術美学講座で学ぶ。

フリーの演出部として中村幻児監督の一連の作品に助監督 (映画) 助監督として携わる。

1982年、ピンク映画 『性虐!女を暴く』 でデビュー。
独特の空間描写でシティ派の異名をとる。

1994年、米俳優ロバート・レッドフォードが主催する新人育成の世界的登竜門サンダンス映画祭において奨学金を獲得して渡米。

2003年に、寺島しのぶを主役に起用した 『ヴァイブレータ』 で数々の映画賞を受賞。

「女性の繊細な感情を描くのが巧い」と言われており、本人も様々なインタビュー等で「女性が好き」と宣言している。
結婚歴は無い。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 映画
  • 作品
  • 監督
  • アテネフランセ
  • アメリカン
  • シネマ
  • テレビ
  • テレビドラマ
  • ドラマ
  • ニュー
  • 中村
  • 助監督
  • 小説
  • 幻児
  • 番組
  • 福島県
  • 郡山市
  • 配信
  • スタッフ
  • フリー
  • 一連
  • 出演
  • 出演作
  • 出身
  • 多数
  • 影響
  • 技術
  • 演出
  • 絶頂
  • 美学
  • 講座