誕生日データベース

トリッシュ・ヴァン・ディヴァーTrish Van Devere

女優モデル[アメリカ]

1945年 3月9日

トリッシュ・ヴァン・ディヴァー(Trish Van Devere, 1945年3月9日 - )は、アメリカ合衆国ニュージャージー州出身の女優、モデル。
10代の頃からモデル志望としてカメラの前に立ち、その後、演技に転向して小さな舞台に立った。
20歳の頃からTVで知名度を上げ、女優デビュー。
1970年、25歳で『パパはどこ?』で映画初出演を果たす。
同年、『真夜中の青春』で注目され、一躍アイドルとなり、70年代全般に渡ってCMなどにも多数登場した。
主にロマンスやアクション、サスペンスなどの作品に出演。
『イルカの日』(1973年)、『野性の少年カル』(1976年)が代表作となった。
1972年に『ラスト・ラン/殺しの一匹狼』で共演したジョージ・C・スコットと結婚。
以降は彼の主演作の多くに寄り添うように登場するようになった。
ファンタジーやホラーなどの作品にも挑戦、1975年『美女と野獣』、1980年『ザ・ハース/生贄の町』ではヒロインを務める。
同年公開の『チェンジリング』にも出演。
1993年『カリブの渇いた銃弾』以降は、一線を退き目立った活躍は余りない。
連想語句
作品出演ラストラン一匹狼編集イルカモデル略歴どこジョージスコットパパ以降同年女優登場真夜中青春'アイドルアクションカメラカリブカルサスペンスチェンジデビューハースヒロインファンタジーホラーリングロマンス一線主演作代表作俳優全般公開共演出身初出演多く多数少年志望挑戦映画注目活躍演技生贄知名結婚美女職業舞台転向野性野獣銃弾黄金

↑ PAGE TOP