誕生日データベース

新井英一あらいえいいち

歌手[韓国]

(本名・朴英一)

1950年

新井 英一(あらい えいいち、1950年 - )は福岡県出身の歌手。
本名、朴 英一(パク ヨンイル)。
父親が韓国人で、新井は自らを「コリアンジャパニーズ」と呼ぶ。
15歳の時に家を出て、山口県岩国市の米軍キャンプなどで働き、ブルースの魅力に取り憑かれる。
21歳の時にアメリカに渡り、帰国後、内田裕也に見出され、29歳の時にアルバム「馬耳東風」にてデビューした。
1995年、アルバム『清河への道~48番』で第37回日本レコード大賞アルバム大賞を受賞。
同アルバムは、TBSの報道番組『筑紫哲也 NEWS23』のエンディングテーマ曲に使用された。
1998年、新井が惚れ込んでいた、旧ソ連のシンガーソングライターのヴラジーミル・ヴィソツキーやセルジュ・ゲンスブール、ジャック・ブレル、ジョルジュ・ムスタキなどの曲のカバー・アルバム『オオカミ狩り』をパリで録音し、話題となった。

■ 映像作品

  • タイトル
    清河への道 [DVD]
    監督
    出演俳優
    発売元
    テイチクエンタテインメント
    発売日
    2005年1月26日
    新品価格
    ¥ 14,000 より
    中古商品
    ¥ 1,080 より

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • アルバム
  • 大賞
  • 日本
  • アメリカ
  • グラフィ
  • ゲンスブール
  • シンガー
  • セルジュ
  • ソング
  • ディスコ
  • ブルース
  • ライター
  • レコード
  • ヴィソツキー
  • ヴラジーミル
  • 内田裕也
  • 報道
  • 山口県
  • 岩国市
  • 新井
  • 番組
  • 関連
  • 韓国
  • エンディング
  • キャンプ
  • コリアン
  • ジャパニーズ
  • ソビエト
  • ソ連
  • ダブル
  • テレビ
  • テーマ
  • デビュー
  • 使用
  • 北朝鮮
  • 受賞
  • 合衆国
  • 帰国
  • 母親
  • 清河
  • 父親
  • 筑紫哲也
  • 米軍
  • 自ら
  • 連邦
  • 馬耳東風
  • 魅力