誕生日データベース

ダニエル・ダリューDanielle Darrieux

女優[フランス]

1917年 5月1日

2017年 10月17日 死去享年101歳
ダニエル・ダリュー - ウィキペディアより引用
ダニエル・ダリュー(Danielle Darrieux, 本名: ダニエル・イボンヌ・マリー・アントワネット・ダリュー, 1917年5月1日 - )は、ボルドー生まれのフランス女優。
現在まで110以上の映画に出演しているフランス古典派美人女優の代表格。
医者の娘としてフランス南西部で生まれる。
その父親は第一次世界大戦の間、フランス軍に勤めていたが、彼女が7歳の時死んだ。
ダリューはその後パリで育って、音楽学校でチェロを学んだ。
14歳の時、『ル・バル』 (1931) の主役で映画デビュー。
1936年、シャルル・ボワイエと共演した『うたかたの恋』で悲恋の令嬢マリーを演じ、一躍国際的なスターとなる。
第二次世界大戦の間、フランスがドイツ軍占領下にもかかわらず、しばらく演劇活動を続けたため、彼女は同胞によってひどく批判された。
しかし、映画会社から、ドイツに彼女の兄弟を追放すると脅迫されていたので、ダリューは従わざるを得なかった。
戦後は、『輪舞』 (1950)、『赤と黒』 (1954)、『チャタレイ夫人の恋人』 (1955) のような文芸作品で人気を博した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 映画
  • 出演
  • フランス
  • 彼女
  • うたかた
  • シャルル
  • ダリュー
  • テレビ
  • ボルドー
  • ボワイエ
  • 世界
  • 作品
  • 大戦
  • 女優
  • 日本
  • 書籍
  • 番組
  • 赤と黒
  • 輪舞
  • 関連
  • しばらく
  • スター
  • チェロ
  • チャタレイ
  • デビュー
  • ドイツ
  • ドイツ軍
  • バル
  • パリ
  • フランス軍
  • マリー
  • 主役
  • 代表格
  • 令嬢
  • 俳優
  • 兄弟
  • 共演
  • 医者
  • 南西部
  • 占領
  • 古典
  • 同胞
  • 夫人
  • 学校
  • 恋人
  • 悲恋
  • 戦後
  • 批判
  • 活動
  • 演劇
  • 父親
  • 現在
  • 美人
  • 脅迫
  • 追放
  • 音楽