誕生日データベース

ジェーン・カンピオンJane Campion

映画監督[ニュージーランド]

1954年 4月30日

ジェーン・カンピオン - ウィキペディアより引用
ジェーン・カンピオン(Jane Campion、1954年4月30日 - )は、ニュージーランド出身の映画監督、脚本家。
世界的に映画界で成功した女性映画監督の一人。
生い立ち ニュージーランドの首都ウェリントンに生まれ、オーストラリアのシドニーに育つ。
父は舞台監督、母は舞台俳優という演劇一家に育つ(父と母は後年離婚している)。
3兄弟の次女で姉と弟がいる。
ヴィクトリア大学ウェリントンで人類学を専攻し、1975年に卒業する。
大学卒業後はヨーロッパを放浪し、イタリアやイングランドに滞在した。
キャリア ロンドンの広告会社で助手を務める。
1979年から1981年までシドニー・カレッジ・オブ・アートで絵画を学ぶ。
同校在学中の1980年に初の短編映画『Tissues』を制作する。
1981年から1984年までオーストラリア・フィルム・テレビジョン・アンド・ラジオスクールで映画制作を学ぶ。
同校在学中の1982年に発表した『ピール』はカンヌ国際映画祭短編映画部門パルム・ドールを獲得し高い評価を得た。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「ジェーン・カンピオン」と関連する人物

連想語句
  • 作品
  • 監督
  • ウェリントン
  • 映画
  • 大学
  • イタリア
  • オーストラリア
  • キャリア
  • シドニー
  • テレビ
  • ヴィクトリア
  • 人類
  • 卒業
  • 私生活
  • 脚本家
  • イング
  • ニュージーランド
  • ヨーロッパ
  • 一人
  • 一家
  • 俳優
  • 兄弟
  • 女性
  • 専攻
  • 後年
  • 成功
  • 放浪
  • 次女
  • 演劇
  • 舞台
  • 舞台監督
  • 離婚
  • 首都