誕生日データベース

細川ガラシャほそかわがらしゃ

明智光秀の三女、細川忠興の正室、永禄6年生[日本]

1563年

1600年 8月25日 死去刺殺享年38歳

細川ガラシャの辞世
散りぬべき 時知りてこそ 世の中の 花も花なれ 人も人なれ
細川ガラシャ - ウィキペディアより引用
細川 ガラシャ(伽羅奢、迦羅奢) / 明智 珠(明智 玉)(ほそかわ ガラシャ / あけち たま、永禄6年(1563年) - 慶長5年7月17日(1600年8月25日))は、戦国時代から安土桃山時代にかけての女性。
明智光秀の三女で細川忠興の正室。
諱は「たま」(珠、玉)または玉子(たまこ)。
キリスト教信徒(キリシタン)として有名。
子に、於長(おちょう:前野景定正室)、忠隆、興秋、忠利、多羅(たら:稲葉一通室)などがいる。
明治期にキリスト教徒らが彼女を讃えて「細川ガラシャ」と呼ぶようになり、現在でも広くこのように呼ばれる場合が多い。
生涯 忠興に嫁ぐ 永禄6年(1563年)、明智光秀と妻・煕子の間に三女(四女説もある。
ただしこの場合、長女と次女は養女であり、実質は次女となる)として越前国で生まれる。
天正6年(1578年)、15歳の時に父の主君・織田信長のすすめによって細川藤孝の嫡男・忠興に嫁いだ。
珠は美女で忠興とは仲のよい夫婦であり、天正7年(1579年)には長女が、同8年(1580年)には長男(細川忠隆、後の長岡休無)が2人の間に生まれた。

■ 関連書籍

タイトル
細川ガラシャ夫人〈上巻〉 (新潮文庫)
著者
発売元
新潮社
発売日
1986-03-27
新品価格
¥ 637 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
細川ガラシャ夫人〈下巻〉 (新潮文庫)
著者
発売元
新潮社
発売日
1986-03-27
新品価格
¥ 680 より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
戦国人物伝 細川ガラシャ (コミック版 日本の歴史)
著者
すぎたとおる
発売元
ポプラ社
発売日
2011-08-12
新品価格
¥ 823 より
中古商品
¥ 500 より
タイトル
細川ガラシャ (中公新書)
著者
安廷苑
発売元
中央公論新社
発売日
2014-04-24
新品価格
¥ 864 より
中古商品
¥ 137 より
タイトル
細川ガラシャ夫人 (1975年)
著者
発売元
主婦の友社
発売日
1975
新品価格
より
中古商品
¥ 1 より
タイトル
細川ガラシャ―散りぬべき時知りてこそ (ミネルヴァ日本評伝選)
著者
田端泰子
発売元
ミネルヴァ書房
発売日
2010-02-01
新品価格
¥ 2,808 より
中古商品
¥ 395 より
タイトル
細川ガラシャ夫人
著者
発売元
主婦の友社
発売日
1975-01
新品価格
より
中古商品
¥ 286 より
タイトル
細川ガラシャのすべて
著者
発売元
新人物往来社
発売日
1994-05
新品価格
より
中古商品
¥ 2,000 より
タイトル
三浦綾子 電子全集 細川ガラシャ夫人(上)
著者
発売元
小学館
発売日
1986-03-25
新品価格
より
中古商品
より
タイトル
コミック版 日本の歴史 戦国人物伝 細川ガラシャ
著者
すぎたとおる
発売元
ポプラ社
発売日
2011-08-11
新品価格
より
中古商品
より

■ 関連音楽作品

タイトル
細川ガラシャより お玉
歌手
発売元
テイチクエンタテインメント
発売日
2011年12月14日
新品価格
¥ 1,280 より
中古商品
¥ 32 より
タイトル
浜茄子の花
歌手
フナバシキンプウ
発売元
コロムビアミュージックエンタテインメント
発売日
1994年1月21日
新品価格
より
中古商品
より
連想語句
キリシタン忠興正室細川キリスト教ページ前野景定多羅存在安土桃山時代戦国時代於長明智光秀明治最期本能寺生涯略歴異説稲葉一通たまたまこたらちょうガラシャキリスト教徒三女信徒場合女性彼女忠利忠隆戯曲日本旧暦玉子現在目次細川忠利細川忠隆細川興秋興秋音楽

↑ PAGE TOP