生年月日データベース

ジーン・ティアニーGene Tierney

女優[アメリカ]

1920年 11月19日

1991年 11月6日 死去享年72歳
ジーン・ティアニー - ウィキペディアより引用

ジーン・ティアニー(Gene Tierney, 本名: Gene Eliza Tierney, 1920年11月19日 - 1991年11月6日)は、アメリカ合衆国の女優。
1940年代には最も美しい女優の一人に数えられていた。
生涯 ニューヨーク市ブルックリンにて、アイルランド系の裕福な家庭に生まれる。
ヴァッサー女子大学に学び、スイスで教育を受けた。
旅行で西海岸に行った時、ワーナー・ブラザーズのスタジオを訪れ、そこで映画監督のアナトール・リトヴァクに女優になるように勧められる。
ワーナーは彼女と契約をしたがったが、報酬が低かったため断り、ブロードウェイに出るようになる。
主な出演作品 脚注 外部リンク ジーン・ティアニー - インターネット・ムービー・データベース(英語)。

■ 映像作品

■ 関連書籍

 Gene Tierney  アメリカの映画女優。  1920年11月19日、ニューヨーク市ブルックリン生まれ。本名ジーン・イライザ・ティアニー。父は保険仲買人、母は元体操教師。  1926年、一家はコネティカットの大地所に転居。  15歳でコネティカットの高校を卒業後、2年間スイスで過ごす。  1936年、フランス語のみが使用されるローザンヌのブリヤンモン・インターナショナル・スクール女子部に入学。  1938年に帰国、コネティカットのフェアフィールド・カントリー・クラブで社交界デビュー。  1939年、ブロードウェイ・デビュー。ウォーナー社とコロンビア社から誘われ、コロンビア社と半年契約。  フリッツ・ラング監督のテクニカラー西部劇『地獄への逆襲』(1940)で映画デビュー。ただし撮影されたのは、ポール・ムニ主演の『ハドソンズ・ベイ』Hudson’s Bay(1940)が先だった。  彼女の交際相手にはザナック、ハワード・ヒューズ、エディ・アルバート、ミッキー・ルーニー、ルディ・ヴァレー、デジ・アーナスらがいた。 1940年末、ファッション・デザイナーのオレグ・カッシーニと出会い、1941年に電撃結婚。  『天国は待ってくれる』(1943)撮影中、ティアニーは妊娠に気づくが妊娠一月目に風疹にかかる。長女ダリアが1943年10月15日に誕生するが、母親の風疹感染が原因で、視力、聴力、発語障害に加え、知恵遅れになったと判明。介護を必要とするダリアはペンシルヴァニア州ラングホーン・ボディ・セラピー学校に預けられた。  『ローラ殺人事件』(1944)でティアニーは大スターとなる。  『呪われた城』(1946)出演 …… (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 生涯
  • アイルランド
  • スイス
  • ニューヨーク
  • ブルックリン
  • ヴァッサー
  • 作品
  • 出演
  • 大学
  • 女優
  • 女子
  • アメリカ人
  • 一人
  • 俳優
  • 加筆
  • 家庭
  • 教育
  • 旅行
  • 裕福