誕生日データベース

多和田真三郎たわだしんざぶろう

プロ野球選手[日本]

1993年 4月13日

多和田 真三郎(たわた しんさぶろう、1993年4月13日 - )は、埼玉西武ライオンズに所属するプロ野球選手(投手)。
プロ入り前 沖縄県中頭郡中城村出身。
津覇小学校1年生の時に津覇少年野球クラブで野球を始め、4年生から投手になった。
中城中学校では軟式の野球部に所属した。
中部商業高校では1年生の秋にベンチ入りし、2年生の秋にはエースとなったが、3年生の全国高等学校野球選手権沖縄大会の決勝戦で糸満高校に敗れ準優勝となったのが最高成績だった。
プロ野球志望届を提出したが、ドラフト会議で指名はされなかった。
富士大学では1年生の春季から登板。
11月11日、第43回明治神宮野球大会の2回戦・国際武道大学戦で、1年生では史上2人目、大会史上4人目のノーヒットノーランを達成した。
3年生時、8月30日のノースアジア大学戦では、これまでのリーグの1試合奪三振記録17を上回る18奪三振を記録した。
11月14日、第45回明治神宮野球大会の1回戦に先発登板したが、3回2/3を投げて7失点でチームはコールド負けした。
連想語句
投手選手プロ野球中城村中頭郡埼玉西武ライオンズ年度成績沖縄県経歴さぶろうしんプロリンク代表出典出身右打右投外部多和田守備情報所属時代特徴目次真三郎背番号西武記録詳細関連項目

↑ PAGE TOP