誕生日データベース

フランク・ダラボンFrank Darabont

映画監督脚本家、映画プロデューサー[アメリカ]

1959年 1月28日

フランク・ダラボン - ウィキペディアより引用

フランク・ダラボン(Frank Darabont, 1959年1月28日 - )は、アメリカ合衆国の脚本家、映画監督、映画プロデューサー。
両親はハンガリー動乱のために、政治難民としてフランスに逃れたハンガリー人で、難民収容所のあったモンベリアルでダラボンは誕生した。
ダラボンが幼児期にアメリカ、シカゴに移住。
1983年にスティーヴン・キングの短編小説『312号室の女』を映画化した短編映画を監督する。
その後、ホラー映画を中心に脚本の仕事をこなす。
1994年にスティーヴン・キングの中編小説を映画化した『ショーシャンクの空に』を監督し一躍その名を轟かせる。
1999年にはスティーヴン・キング原作の非ホラー小説『グリーンマイル』も映画化し、大きな興行成功を収めた。
だが、劇場用長編映画の監督としては寡作であり、製作・脚本の担当がほとんどである。
また、ノンクレジットで脚本の手直しをしたりもしている(ジョージ・ルーカスは、『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』の脚本構成に当たって、フランク・ダラボンにアドバイスをもらったと当該作品のメイキング映像で語っている)。

■ 映像作品

■ 関連書籍

Frank Darabont(1959-)  映画監督、脚本家、製作者。スティーヴン・キング原作の映画化で知られる。 1959年1月28日、フランス/ドゥー県モンベリアール生まれ 身長:183 cm (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 映画
  • ハンガリー
  • 作品
  • 監督
  • 短編
  • キング
  • スティーヴン
  • テレビ
  • 脚本
  • シカゴ
  • シリーズ
  • ダラボン
  • フィルモグラフィ
  • プロデューサー
  • ベリアル
  • ホラー
  • モン
  • 動乱
  • 小説
  • 製作
  • 難民
  • アメリカ
  • アールパード
  • ダラボント
  • フェレンツ
  • フランス
  • 両親
  • 中心
  • 仕事
  • 出生
  • 収容所
  • 幼児期
  • 政治
  • 移住
  • 誕生