誕生日データベース

中田康子なかだやすこ

女優[日本]

1933年 2月18日

中田 康子(なかだ やすこ、1933年2月18日 - )は、日本の元女優。
宝塚歌劇団・日劇ダンシングチーム(NDT)出身。
数多くの日本映画で脇役、端役をそつなくこなした。
1964年のハリウッド調ミュージカル映画アスファルト・ガールでは歌って踊る主役を演じる。
生い立ち・芸能活動時代 1933年、長野県松本市に生まれ、1946年、松本高等家政女学校に入学。
1950年、宝塚音楽学校入学、翌1951年、宝塚歌劇団に入団。
同期生(38期)に星空ひかる、長谷川季子、太田淑子(若樹美乃里)ら。
宝塚入団時の成績は34人中16位。
宝塚時代の芸名は由狩 しのぶ(読み:ゆかり しのぶ。
中田の両親が命名)。
愛称マーミー、マミー。
1952年に花組に配属される。
娘役として活動。
1953年2月28日付で宝塚退団、最終出演公演の演目は花組公演『白蓮記』。
日劇ダンシングチーム(NDT)に入団。
1955年、日劇を辞め、NHKのバラエティ番組やドラマに出るようになる。
1956年、東宝と契約。
多くの映画に出演。
1958年、東南アジア映画祭で大映の永田雅一社長と出会う。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「中田康子」と関連する人物

連想語句
  • 時代
  • 活動
  • 芸能
  • 映画
  • 長野県
  • アスファルト
  • ガール
  • 松本
  • 松本市
  • 高等
  • グチーム
  • ダンシング
  • チーム
  • ハリウッド
  • ミュージカル
  • 主役
  • 作品
  • 入学
  • 出演
  • 出演作
  • 出身
  • 多く
  • 女学校
  • 学校
  • 家政
  • 日劇
  • 日本
  • 端役
  • 美須々ヶ丘
  • 脇役
  • 調