誕生日データベース

ミヒャエル・ハネケMichael Haneke

映画監督脚本家[オーストリア]

1942年 3月23日

ミヒャエル・ハネケ - ウィキペディアより引用
ミヒャエル・ハネケ (Michael Haneke, 1942年3月23日 - ) は、オーストリアの映画監督・脚本家。
ウィーン在住。
カンヌ国際映画祭に6度出品され、パルム・ドール2回、グランプリ1回、監督賞1回を受賞している。
1942年3月23日、ドイツ・ミュンヘンで生まれ、オーストリア・ウィーナーノイシュタットで育つ。
父親は俳優兼映画監督のフリッツ・ハネケ、母親は女優のベアトリクス・フォン・デーゲンシルト。
ウィーン大学で哲学、心理学、演劇を学ぶ。
卒業後は映画批評家として数年働き、次にドイツのテレビ局で編集者・脚本家となる。
また、舞台演出家としても活動するようになる。
1974年からは数本のテレビ映画を手がけた。
1989年、初の長編映画となった『セブンス・コンチネント』を発表。
同年のロカルノ国際映画祭でブロンズレパード賞を受賞した。
1992年には2作目の『ベニーズ・ビデオ』を発表。
ヨーロッパ映画賞作品賞にノミネートされた。
1994年の『71フラグメンツ』はシッチェス・カタロニア国際映画祭でグランプリと脚本賞を受賞した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 監督
  • ウィーン
  • カンヌ国際映画祭
  • 作品
  • 受賞
  • ウィーナー
  • グランプリ
  • ドイツ
  • ドール
  • ノイシュタット
  • パルム
  • ミュンヘン
  • 劇映画
  • 大学
  • 長編
  • オーストリア
  • シルト
  • デーゲン
  • ハネケ
  • フォン
  • フリッツ
  • ベアトリクス
  • 俳優
  • 出品
  • 哲学
  • 在住
  • 女優
  • 審査
  • 映画
  • 母親
  • 父親