誕生日データベース

立川志の輔たてかわしのすけ

落語家[日本]

1954年 2月15日

立川志の輔 - ウィキペディアより引用
立川 志の輔(たてかわ しのすけ、1954年2月15日- )は、富山県新湊市(現:射水市)出身の落語家、タレント。
本名、竹内 照雄(たけうち てるお)。
左利きで、血液型はA型。
オフィスほたるいか所属。
出囃子は『梅は咲いたか』。
2008年、芸術選奨文部科学大臣賞受賞、2015年、紫綬褒章受章。
生い立ち・学生時代 幼いころに両親が離婚。
その後母親が亡くなり、5歳のころ、骨董店を営む母方の祖父母宅で、祖父母と母親の兄の伯父夫婦家族と共に生活し、伯父夫婦には実の子のように育てられた。
祖父が落語好きでもあり、落語との出会いは、家族がテレビで見ていた5代目柳家小さんであったが、大学生になるまでは、落語には興味はなかった。
高校時代はソフト(軟式)テニス部所属、富山県代表でインターハイに出場したこともある。
富山県立新湊高等学校を経て、明治大学経営学部卒業。
明治大学在学中は落語研究会(落研)所属。
同落研での伝統ある高座名「紫紺亭志い朝」を、2年先輩の三宅裕司(4代目)から引き継ぎ、5代目紫紺亭志い朝として活動。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

連想語句
  • 時代
  • 学生
  • 落語家
  • ほたるいか
  • アルバイト
  • エピソード
  • オフィス
  • タレント
  • 交友
  • 入門
  • 出囃子
  • 劇団
  • 売れっ子
  • 大臣
  • 文部
  • 社会人
  • 科学
  • 紫綬
  • 芸歴
  • 芸術
  • 褒章
  • 談志
  • 趣味
  • 選奨
  • 関係
  • たけうち
  • てるお
  • 受章
  • 受賞
  • 左利き
  • 所属
  • 本名
  • 照雄
  • 竹内
  • 落語