誕生日データベース

ジェーン・シーモアJane Seymour

女優[イギリス]

1951年 2月15日

ジェーン・シーモア - ウィキペディアより引用
ジェーン・シーモア(英語: Jane Seymour, 1509年 - 1537年10月24日)は、イングランド王ヘンリー8世の3番目の王妃(1536年結婚)、エドワード6世の生母。
1536年のアン・ブーリンの刑死後、ヘンリー8世と結婚し、翌1537年に男子(後のエドワード6世)を出産したが、その月のうちに産褥死した。
ヘンリー8世は世継ぎの男子を産んだジェーンに感謝を込めて、6人の王妃のうちでただ1人、ウィンザー城内の王室霊廟において隣に眠ることを許した。
墓碑にはジェーンを「もう一つの不死鳥に命を与えるために亡くなった不死鳥」と讃えている。
ジェーンの死後、2人の兄エドワードとトマスは政争に敗れて処刑された。
生涯 父ジョンはヘンリー8世の腹心の部下で、8人の子供のうち長男エドワード、次男トマスと長女ジェーンの3人を宮廷に出仕させている。
ジェーンは又従姉妹であるアン・ブーリンよりも平民に近いと言われるが、アントニア・フレイザーによれば、王家との関係に限って言えばジェーンの方が近い。

■ 映像作品

連想語句
  • エドワード
  • ヘンリー
  • シーモア
  • ジェーン
  • アン
  • トマス
  • ブーリン
  • イングランド
  • 生涯
  • サマセット
  • ジョン
  • 不死鳥
  • 初代
  • 王妃
  • 男子
  • 結婚
  • もう一つ
  • ウィンザー
  • 世継ぎ
  • 兄弟
  • 処刑
  • 出仕
  • 出産
  • 刑死
  • 又従姉妹
  • 城内
  • 墓碑
  • 子供
  • 宮廷
  • 平民
  • 感謝
  • 政争
  • 次男
  • 死後
  • 王室
  • 生母
  • 産褥
  • 腹心
  • 部下
  • 長女
  • 長男
  • 霊廟