生年月日データベース

近藤正臣こんどうまさおみ

俳優[日本]

1942年 2月15日 生 (満76歳)

近藤 正臣(こんどう まさおみ、1942年2月15日 - )は、日本の俳優。
本名は川口 正臣。
シーズ・マネージメント所属。
略歴・人物 京都市東山区(現在の山科区域)に生まれる。
母親は元祇園の芸妓(げいこ)であった。
京都府立洛東高等学校に入学。
演劇部に所属し、ボクシングも習っていた。
高校演劇コンクールでは、銀賞を受賞している。
高校を卒業し、母親が一人で営んでいた小料理店を継ぐために大阪の吉兆で板前修行をする。
が、いわゆる伝統的日本料理界の厳しさに嫌気がさし、3か月で辞めてアングラ劇団「ドラマ工房」を作り活動する(『週刊文春』2001年10月25日号)。
京都の松竹でエキストラをしていた20歳のころ、助監督たちに「大船へ来ないか」と誘われ単身上京。
東京でエキストラをしていた1965年、新橋の喫茶店で、知り合いと打ち合わせをしていたその後の事務所代表と初めて会い、簡単な紹介を受ける。
それから1年近くのち、『エロ事師たちより 人類学入門』の坂本スミ子の息子役を見つけられずにいた今村昌平に相談を受けた事務所代表が近藤を思い出し、京都に戻っていた近藤にすぐに連絡をとり、今村に会わせたのがデビューのきっかけとなる。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

  • タイトル
    懐かしのCMソング大全4
    歌手
    CMソング
    発売元
    EMIミュージック・ジャパン
    発売日
    2000年12月06日
    新品価格
    ¥ 8,800 より
    中古商品
    ¥ 2,463 より

俳優。 1942年(昭和17年)2月15日、生まれ。 京都府出身。シーズ・マネージメント所属。 二枚目でクールな役柄が多いが、京都弁を交えた砕けた演技も得意とする。 金鳥「キンチョーリキッド」のCMでは、たぬきの着ぐるみを着たコミカルな演技が話題となった*1。 1966年、今村昌平監督の映画『人類学入門』でデビュー。 1969年、梶原一騎原作のスポーツ漫画『柔道一直線』がドラマ化された際には、主人公・一条直也(桜木健一)のライバル、結城慎吾を演じ話題となった*2。 その後は『必殺シリーズ』『斬り抜ける』などの時代劇作品に出演。『探偵・神津恭介シリーズ』などの2時間ドラマシリーズでも主役を務めた。 近年では、テレビドラマよりも舞台での活躍をメインとしながら、深みのある演技でファンを魅了している。 釣り人としての視点から、自然保護運動にも積極的に参加していることでも知られる*3。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 出典
  • 提供
  • 画像
  • まさおみ
  • 依頼
  • 正臣
  • お願い
  • かわぐち
  • こんどう
  • アップロード
  • ファイル
  • レイアウト
  • 不足
  • 伝記
  • 川口
  • 本名
  • 生年月日
  • 近藤
  • 顔写真