誕生日データベース

ニクラウス・ヴィルトNiklaus Wirth

計算機科学者[スイス]

1934年 2月15日

ニクラウス・ヴィルト - ウィキペディアより引用
ニクラウス・ヴィルト (Niklaus Wirth, 1934年2月15日 - )はスイスの計算機科学者。
プログラミング言語Pascal、Modula-2などの開発や、ソフトウェア工学分野の開拓的研究で知られる。
1934年、スイスのヴィンタートゥールに生まれる。
1959年、チューリッヒ工科大学にて電気工学の学位を取得。
1960年、カナダのラバル大学で理学修士号を得る。
その後、カリフォルニア大学バークレー校でコンピュータ設計の先駆者Harry Huskeyの指導を受け、1963年に電気工学・計算機科学分野の博士号を得る。
1963年から1967年までスタンフォード大学およびチューリッヒ大学の計算機科学分野の助教授を務めた。
1968年にはチューリッヒ工科大学の情報科学科の教授となり、2年間のサバティカル休暇をカリフォルニア州のパロアルト研究所で過ごした。
1999年に退職。
業績 ヴィルトは、プログラミング言語ALGOL W、Pascal、Modula、Modula-2やオペレーティングシステムOberon のチーフデザイナーを務めた。

■ 関連書籍

連想語句
  • スイス
  • ソフトウェア
  • ロケット
  • ヴィンタートゥール
  • 主著
  • 工学
  • 業績
  • 関連
  • ところ
  • ヴィルト
  • 写真
  • 処分
  • 分野
  • 拡大
  • 提供
  • 時代
  • 校庭
  • 校長
  • 落下
  • 製造
  • 開拓
  • 開発
  • 高校