誕生日データベース

白土三平しらとさんぺい

漫画[日本]

1932年 2月15日

白土三平 - ウィキペディアより引用
白土 三平(しらと さんぺい、1932年2月15日 - )は、日本の漫画家。
東京府出身。
男性。
本名は岡本 登(おかもと のぼる)。
A型。
『忍者武芸帳 影丸伝』『サスケ』『カムイ伝』など忍者を扱った劇画作品で人気を博した。
父親はプロレタリア画家の岡本唐貴。
妹は絵本作家の岡本颯子。
弟の岡本鉄二は「赤目プロ」で作画を担当、岡本真は「赤目プロ」マネージャー。
1932年、東京府東多摩郡(後の杉並区)に出生。
幼少時は画家をしていた父の活動により大阪の被差別部落や朝鮮人部落など各地を転々とする。
1944年、私立練真中学校(旧制)に入学。
直後に戦争が激化したため、長野県小県郡中塩田村(現上田市の八木沢駅付近)に一家で疎開し、旧制長野県立上田中学(現長野県上田高等学校)に通う。
この旧制中学にいた白土牛之助という軍人の苗字が、後にペンネームの由来となる。
特高警察の拷問の後遺症で脊椎カリエスを病んでいた父に代わり、山仕事や力仕事で家計を支える。
1年ほど塩田で過ごした後、真田へ引越しさらにその後、西塩田に引越した。

■ 映像作品

■ 関連書籍

連想語句
  • 忍者
  • 作品
  • 漫画
  • アシスタント
  • アニメ
  • エッセイ
  • カムイ
  • サスケ
  • テレビ
  • プロ
  • 主要
  • 作家
  • 作風
  • 出典
  • 劇画
  • 岡本唐貴
  • 岡本颯子
  • 影響
  • 映画
  • 東京
  • 武芸
  • 画家
  • 絵本
  • 赤目
  • 関連
  • プロレタリア
  • プロレタリアート
  • マネージャー
  • 人気
  • 作画
  • 岡本
  • 影丸
  • 担当
  • 本真
  • 父親
  • 鉄二