生年月日データベース

温家宝

政治家、元首相[中国]

1942年 9月15日 生 (満76歳)

温家宝 - ウィキペディアより引用

温 家宝(おん かほう、ウェン・チアパオ、1942年9月15日 ‐ )は、中華人民共和国の政治家。
第6代国務院総理(首相)、第16期・第17期中国共産党中央政治局常務委員を務めた。
中国共産党の第4世代では最高指導者の胡錦濤とともに重要な位置を占め、胡錦濤体制における党内序列は第3位であった。
特権階級であるが中国内外において庶民的な人物というイメージを持たれており、「人民の総理」と評される。
中国共産党入党と甘粛省での活動 1942年9月、中華民国の天津郊外の教員の家に生まれる。
天津南開中学卒業後、1960年に北京地質学院(現・中国地質大学)へ入学。
1965年4月、中国共産党に入党し、1968年に研究生課程を卒業、地質関係の技術者として働き始める。
1968年から1978年までの間、甘粛省地質局に配属され、地質鉱産部門の技術員・行政指導員として業務に従事。
1979年には甘粛省地質局副局長に就任。
後に党総書記・国家主席となる胡錦濤と同様に、当時の甘粛省委員会書記だった宋平によって抜擢された温家宝は、1982年、国務院の地質鉱産部政策法規研究室主任となる。

■ 関連書籍

 おん・かほう ウェン・チアパオ 中国の国務院総理 (首相)。  1942年9月天津生まれ。 (引用元 Hatena Keyword)

連想語句
  • 中国
  • 共産党
  • 中央
  • 国務院
  • 総理
  • 胡錦濤
  • 指導者
  • 体制
  • 入党
  • 呉邦国
  • 四川
  • 大地震
  • 委員会
  • 対応
  • 尖閣諸島
  • 常務
  • 政治
  • 政界
  • 日本
  • 書記
  • 最高
  • 活動
  • 漁船
  • 甘粛省
  • 衝突
  • 見解
  • 関係
  • 首相
  • 世代
  • 中華
  • 人民
  • 位置
  • 党内
  • 共和国
  • 委員
  • 序列
  • 重要