誕生日データベース

谷井孝行たにいたかゆき

陸上競歩選手[日本]

1983年 2月14日

谷井 孝行(たにい たかゆき、1983年2月14日-)は、日本の陸上競技選手。
専門は競歩。
富山県滑川市出身。
日本大学卒業。
かつては佐川急便に所属し、現在は航空自衛隊(自衛隊体育学校)に所属。
階級は二等空曹の自衛官である。
167cm・57Kg ジュニア時代から同世代をリードする存在として注目を集め、1999年、高岡向陵時代の世界ユースでは銅メダルを獲得する快挙を成し遂げた。
日大進学後も活躍を続け、2004年アテネオリンピックに日本代表としてオリンピック初出場を果たす。
なおアテネ五輪の20Km競歩は日本人トップの15位に入り、50Km競歩は失格。
佐川急便入社後、2008年北京オリンピックにも2大会連続で五輪日本代表に選出。
しかし北京五輪の20Km競歩は失格、50Km競歩は29位に終わった。
世界陸上競技選手権大会には、2005年ヘルシンキ大会(20Km競歩)、2007年大阪大会(20Km競歩)、2009年ベルリン大会(50Km競歩)、2011年大邱大会(50Km競歩)と、日本代表として4大会連続出場中。
連想語句
オリンピックアテネ佐川急便ジュニア体育出典学校成績所属日本日本大学時代滑川市競歩自衛官自衛隊航空自衛隊トップユースリード下士官世代世界五輪代表入社出身初出場卒業向陵失格快挙日大日本人注目活躍獲得現在空曹進学選手銅メダル陸上競技階級高岡

↑ PAGE TOP