誕生日データベース

鈴木雄介すずきゆうすけ

陸上競歩選手[日本]

(男子20km競歩 世界記録保持者、不正申請を行っていたとして6カ月の資格停止処分を受ける)

1988年 1月2日

鈴木雄介 - ウィキペディアより引用

鈴木 雄介(すずき ゆうすけ 1988年1月2日 - )は、日本の陸上競技選手。
専門は競歩。
ロンドンオリンピック日本代表、男子20km競歩の世界記録保持者、5000m競歩、10000m競歩の日本記録保持者でもある。
石川県能美郡辰口町出身。
辰口町立辰口中学校時代から陸上競技を本格的に始め、競歩選手としてスタートした。
中学校時代には3000m競歩で12分42秒34、5000m競歩では21分48秒49の中学最高記録をそれぞれマークした。
石川県立小松高等学校に進むとジュニア世代の国際大会に日本代表として出場するようになり、2004年のアジアジュニア陸上競技選手権大会、2005年の世界ユース陸上競技選手権大会にそれぞれ10000m競歩で出場し、全国高等学校総合体育大会でも優勝した。
2006年に順天堂大学へ進学、同年の世界ジュニア選手権では10000m競歩で3位となり銅メダルを獲得した。
2010年に大学を卒業し、富士通に入社。
同年のアジア競技大会では5位入賞を果たした。
2011年、世界選手権20km競歩に出場、15㎞まで先頭を走る積極的なレースを進めて、終盤失速したものの1時間21分39秒で8位入賞を果たす。

すずき-ゆうすけ 1988-平成時代の陸上競技選手。昭和63年1月2日生まれ。中学時代から競歩をはじめる。平成17年世界ユース10000m競歩で3位。21年世界陸上選手権20km競歩では42位。22年富士通に入社。23年日本選手権20km競歩で優勝し,世界陸上選手権代表に選ばれ,20km競歩で8位に入賞。26年アジア競技大会20km競歩で銀メダル。27年全日本競歩能美大会20km競歩で1時間16分36秒の世界新記録を樹立(陸上の五輪実施種目で日本男子が世界最高記録を出したのは昭和40年マラソンの重松森雄以来50年ぶり)。石川県出身。順天堂大卒。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 世界
  • 記録
  • オリンピック
  • ロンドン
  • 競歩
  • 陸上競技
  • アジア競技大会
  • メダリスト
  • 不祥事
  • 大会
  • 戦歴
  • 日本
  • 石川県
  • 能美郡
  • 自己
  • 辰口町
  • 仁川
  • 代表
  • 保持者
  • 入賞
  • 全て
  • 出身
  • 現時点
  • 男子
  • 種目
  • 選手
  • 選手権
  • 陸上