誕生日データベース

クラウス・ノミKlaus Nomi

歌手[西ドイツ]

1944年 1月24日

1983年 8月6日 死去エイズ享年39歳
クラウス・ノミ(Klaus Nomi, 1944年1月24日 - 1983年8月6日)は、ドイツ・バイエルン州インメンシュタット(Immenstadt)出身の歌手/パフォーマー。
本名はクラウス・シュペルバー(Klaus Sperber)。
そのスタイルはオペラ、ニュー・ウェイヴ、ディスコ、ダンスなど多岐にわたる。
AIDSで死亡した最初の著名人としても知られる。
少年時代にマリア・カラスに影響され、ソプラノ歌手を志す。
1972年にベルリンの音楽学校を卒業後、ニューヨークに移住する。
ここでは歌手活動の傍らホテルのパティシエもしており、菓子作りの腕は職人並でケーブルテレビなどで紹介されたりもした(得意な菓子はライム・タルト)。
1979年頃からデヴィッド・ボウイのバックコーラスとしてパートナーのジョーイ・アリアスとともに脚光を浴びる。
そして1981年にはファーストアルバムの「Klaus Nomi」、1982年には「Simple Man」をリリースするが、このころにはHIVに感染しており「Simple Man」がラストアルバムとなってしまう。

■ 映像作品

■ 関連書籍

■ 音楽作品

「クラウス・ノミ」と関連する人物

連想語句
  • ディスコ
  • アルバム
  • イン
  • ウェイヴ
  • オペラ
  • オムニバス
  • カラス
  • グラフィー
  • シングル
  • タット
  • ニュー
  • ビデオ
  • ベルリン
  • マリア
  • ミュージック
  • ムービー
  • メンシュ
  • 作品
  • 映像
  • 歌手
  • クラウス
  • シュ
  • スタイル
  • ソプラノ
  • バー
  • パフォーマー
  • ペル
  • 不全
  • 免疫
  • 出身
  • 多岐
  • 少年
  • 影響
  • 後天性
  • 時代
  • 最初
  • 本名
  • 死亡
  • 症候群
  • 著名人
  • 音楽