誕生日データベース

川村優理かわむらゆうり

女子サッカー選手[日本]

1989年 5月17日

川村優理 - 女子サッカー選手
川村 優理(かわむら ゆうり、1989年5月17日 - )は、新潟県新潟市出身の女子サッカー選手。
ポジションはディフェンダーまたはミッドフィールダー。
小学生時代は新潟市内にある青山サッカー少年団に所属し、男子に混ざりながら全日本少年サッカー大会県大会へと出場した。
新潟市立上山中学校入学後も引き続き青山SSSに所属してサッカーを続けていたが、当時の監督であった牛浜真のスカウトによりアルビレックス新潟レディースに入団。
中学生選手ながら背番号10を与えられ、主として左サイドバックとして試合に出場した。
開志学園高等学校・新潟医療福祉大学を卒業。
2005年にはU-17日本代表にも選出されるようになり、同年開催のAFC U-17女子選手権にも出場している。
2009年12月、サッカー日本女子代表のチリ遠征のメンバーに初選出された。
2013年、長く在籍していた新潟を離れ、ジェフユナイテッド市原・千葉レディースへ移籍。
また、アルガルヴェ・カップ(ポルトガル)に出場する日本女子代表に3年ぶりに復帰し、開幕戦のノルウェー女子代表戦に先発出場した。

■ 関連書籍

連想語句
  • サッカー
  • タイトル
  • 代表
  • 個人
  • 女子
  • カレッジ
  • クラブ
  • ゴール
  • ディフェンダー
  • ノースカロライナ
  • ミッドフィールダー
  • 少年
  • 成績
  • 所属
  • 新潟医療福祉大学
  • 日本
  • 試合
  • 選手
  • ウーマンズ
  • ナショナル
  • ポジション
  • リーグ
  • 全日本
  • 出場
  • 出身
  • 大会
  • 小学生
  • 市内
  • 新潟
  • 時代
  • 現在
  • 男子
  • 県大会
  • 青山