誕生日データベース

猶本光なおもとひかる

女子サッカー選手[日本]

1994年 3月3日

猶本光 - 女子サッカー選手
猶本 光(なおもと ひかる、1994年3月3日 - )は、日本・福岡県小郡市出身の女子サッカー選手。
日本女子サッカーリーグ・浦和レッズレディース所属。
ポジションはミッドフィールダー。
1994年3月3日、福岡県小郡市生まれ。
小学校1年生の時に、兄の影響でサッカーを始めた。
2007年、福岡J・アンクラスの下部組織であるアンクラスFC Paso Doradとの2重登録という形で、13歳でトップチームに登録された。
2010年、トリニダード・トバゴで開催されたFIFA U-17女子ワールドカップでは全6試合に出場。
2得点を挙げるなど、日本の準優勝に貢献した。
2012年、筑波大学体育専門学群への進学を機に、浦和レッズレディースに移籍した。
2014年、サッカー日本女子代表(なでしこジャパン)に初招集され、5月8日のニュージーランド戦(長居球技場)の後半41分に川澄奈穂美との交代で出場し、代表デビューを果たした。

■ 関連書籍

連想語句
  • サッカー
  • 女子
  • アン
  • クラス
  • 代表
  • 個人
  • 日本
  • チーム
  • 福岡
  • タイトル
  • ミッドフィールダー
  • リーグ
  • レディース
  • 出場
  • 大会
  • 成績
  • 登録
  • 試合
  • トップ
  • ポジション
  • 下部
  • 小学校
  • 小郡市
  • 影響
  • 所属
  • 浦和レッズ
  • 浦和レッドダイヤモンズ
  • 福岡県
  • 組織
  • 選手