誕生日データベース

吉井友実よしいともざね

薩摩藩士、官僚、伯爵[日本]

(文政11年2月26日生)

1828年 4月10日

1891年 4月22日 死去享年64歳
吉井友実 - ウィキペディアより引用

吉井 友実(よしい ともざね、文政11年2月26日(1828年4月10日) - 明治24年(1891年)4月22日)は、日本の武士・薩摩藩士、官僚。
正二位勲一等伯爵。
通称を仁左衛門、中介、後に幸輔。
変名を山科兵部。
薩摩藩士・吉井友昌の長男として鹿児島城下加治屋町に生まれる。
藩主・島津斉彬の藩政改革の下、安政3年(1856年)に大坂薩摩藩邸留守居役などを務めて諸藩の志士との交流を重ね、若手改革派の1人として活躍する。
斉彬の死後、大久保利通や税所篤ら同志40名と共に脱藩を企てたものの、藩主・島津忠義の慰留をうけて文久元年(1861年)に大目付役に就任。
翌2年(1862年)の島津久光(忠義の父)が行った率兵上洛および勅使大原重徳との江戸下向に随行、後に徒目付や御用部屋書役などを務め、西郷隆盛・大久保らと始めとする精忠組の中心人物として藩政をリードし、尊王討幕運動を推進した。

■ 関連書籍

よしい-ともざね 1828-1891幕末-明治時代の武士,官僚。文政11年2月26日生まれ。薩摩(さつま)鹿児島藩士。西郷隆盛,大久保利通と親交があり,安政3年大坂藩邸の留守居となり諸国の尊攘(そんじょう)運動家とまじわる。維新後は司法,民部,宮内など各省をへて,明治15年日本鉄道社長。元老院議官,枢密顧問官。明治24年4月22日死去。64歳。通称は仁左衛門,幸輔。変名は山科兵部。 (引用元 コトバンク)

連想語句
  • 改革
  • エピソード
  • 一族
  • 伯爵
  • 作品
  • 加治屋町
  • 勲一等
  • 安政
  • 官僚
  • 家族
  • 島津斉彬
  • 授章
  • 授賞
  • 日本
  • 栄典
  • 武士
  • 留守居
  • 登場
  • 薩摩
  • 薩摩藩
  • 藩政
  • 鹿児島城
  • 交流
  • 仁左衛門
  • 兵部
  • 吉井
  • 変名
  • 大坂
  • 山科
  • 幸輔
  • 志士
  • 斉彬
  • 死後
  • 活躍
  • 若手
  • 藩主
  • 藩士
  • 藩邸
  • 諸藩
  • 通称
  • 長男
  • 鹿児島市